2006年10月12日

中庸@春日部 − 名店出身なので、安心できます!?

中庸.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「井之上屋」を後にし、徒歩で向かったのは「中庸」。
店の手前、数十メートルまで接近したところで、初めてのわたしでもすぐに店が分かりました。

電光掲示板で「らーめん天神下 大喜」出身を猛烈にアッピールしてますから。

中庸醤油ラーメン.jpg

ですが、名店「大喜」出身とあらば、ある程度期待できるだろう、と高をくくってたのがそもそも間違いの元。
わたしが注文した「らーめん」、おださんの「塩らーめん」、共にため息まじりの出来・・

スープの妙に辛い刺激は表面の油のせいか?二杯目にして、何故か食べ進むのが苦痛に感じました(実話)
それに加え、カイワレ大根の風味が辛い刺激を勢いよく加速させます。

関東で食べ歩くときなんかは、もう食べる前からかなり期待して行くわけですが、
そんな中でこういう店に出会うと、なぜかちょっと安心したりします。
「こういう店もあるんだ〜」みたいな。

付き合ってもらったおださんには申し訳なかったのですが。

↑写真は全てクリックで拡大します!

中庸
住所:春日部市南中曽根892-3
時間:11:30〜15:00、17:30〜21:00
休み:木
HP:?

点数:3.2点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:埼玉県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。