2006年09月09日

元祖長寿らーめん@天神 − 長生きできない因縁の場所

長寿らーめん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

1年半ぶりの「元祖長寿ら〜めん天神店」訪麺。
いつも客で賑わっている「一風堂西通り店」の前を通り過ぎ、この店の前で最初に思ったのは、

「ああ、まだ生きてた黒ハート

でした。というのもこの場所、わたしが知っているだけでも「龍龍軒」「尾道らーめん麺一筋」と入替っており、
ラーメン店にとって因縁浅からぬ場所だからです。
もしかすると、一風堂との位置関係が風水的に影響しているのでしょうか?

建築家出身の店主が自ら設計したという内装は、土壁による隠れ家的雰囲気を醸し出していますが、
その代償として窓がひとつもなく、ちょっと圧迫感を感じます。
平日のランチタイムだというのに、先客後客ともに無し。死臭が漂ってきました。

ひとまず雑念を振り払い、ノーマルの「長寿ら〜めん」を注文。
200円プラスしてライスと餃子のセットにしてみました。これはかなりお得。

長寿らーめん長寿らーめん.jpg

このラーメンを一言で現すならば、背脂豚骨醤油ラーメン
NASAが使用する清水機の水を使ったというスープは、豚骨臭さはあまりなく、
かなりまろやかな口当たりを感じます。背脂による油っこさもさほどなく、
豚骨、醤油、背脂のバランス食品といった様相です。さすが、長寿食。
麺は自家製麺、細めのストレートタイプ。カンスイ臭さも無く、ピシッと茹でられ概ね好印象です。

ただし、具には物申させてもらいます。

笹切りにしたネギは形がかなり不揃いで食べにくいことこの上なし。
最初から刻まれた海苔はすぐにスープに溶け、味が移ってしまってます。
すぐに改善できる点だけに、モッタイナイ。

全体的に、これといった欠点は見当たらないのですが、同時にヒキの強さや
クセになりそうな点も見当たりません。つまり、通いたくなるようなラーメンではないということ。

ラーメン墓場の因縁を振り払って、何とか長生きしてほしいものです。

↑写真は全てクリックで拡大します!

元祖長寿ら〜めん 天神西通り店
住所:福岡市中央区大名1-12-52CEPAビル1F
時間:11:00〜15:00、18:00〜24:00、土日祝は通し
休み:第3木
HP:?

点数:3.9点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。