2006年09月03日

様式美麺れいんぼ〜@唐津 − ヘビメタとパスティーシュとラーメン

れいんぼ.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

唐津の3軒目は若い店主が独自の世界観を創出している「様式美麺れいんぼ〜」です。
こちらのお店、地図で見ると一竜軒@唐津からほど近い場所に店を構えていますが、
実際は道路3本(うち2本は一方通行)、住宅、JR高架を横切っていく必要があります。

外観は、店名どおりの虹色ぴかぴか(新しい)。できれば、のれんも虹色仕様であれば完璧だったんですが。

れいんぼラーメン.jpg

内装は店主の趣味が反映され、ヘビメタ、ロック調のグッズで統一されています。
先客は、この店に似つかわしくない(?)おじさんが1人。
ツッコミどころは満載ですが、あえて省略しメニューに目を向けます。

「ラーメン」
「様式美麺」
「りっち〜麺」
「ふぁいや〜麺」
「つけ麺」
「ちょい豪華つけめん」
等々

たとえツッコメと言われても、あまりにも絶好球が多すぎて全て見送ってしまいました。
とりあえず、余計なことは何も考えず「ラーメン」を注文です。
体格のいい店主がテボで力強く湯切りを行い、「ラーメン」が運ばれてきました。
パッと見、濁った醤油ラーメン。スープを一口啜りますが、これは・・

生まれた初めてヘビメタを聞いたときのような、トゲトゲしい感覚が舌を襲うぞっ!!

醤油タレがキレすぎて、ギンギンに主張しているスープです。
狙ってのものかどうかは分かりませんが、個人的にはダシ本来の味わいがほしいところ。
そこに、ツルツルした縮れ麺がからみますが、ちょっと上滑りしているような。

辛めの評価ではありますが、店主の元気さ、丁寧な接客は好印象。
加えて、好きな事に対する探求心の強さと新メニューへの取り組みは、
いつの日か「全国規模の大ヒット麺」を開発してくれるかもしれません。

珍しく「今後に期待」的なレポートとなりましたが、読書好きな店主が、一番好きな小説家に
わたしと同じ「清水義範」を挙げていたことは、全く影響してないことを補足しておきます(さぁどうだか)。

↑写真は全てクリックで拡大します!

様式美麺れいんぼ〜
住所:唐津市菜畑4057
時間:11:30〜20:00
休み:火
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/hideyuki5150

点数:3.2点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:佐賀県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

スープ編  1
Excerpt: 普通のラーメン屋は企業秘密で、レシピは門外不出 ですが、細かい分量を公開しなければ支障は無い ので1日の流れを完全公開してみます。 多分、同業者の方が読めば「なんて効率の悪い製法 だ」と笑い飛ばすと..
Weblog: 唐津ラーメン・様式美麺れいんぼ〜
Tracked: 2006-10-08 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。