2006年08月30日

圭順@門司 − まだまだアノ店には及びませんが・・

圭順.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

またひとつ、北九州のオスス麺を紹介するときがやってきました。
その名は、久留米ラーメン専門店「圭順」。
昨年1月に、門司駅そばの裏通りにひっそりとオープンしたお店です。

和食料理店と見紛うような外観に、清潔感漂う落ち着いた店内。しかし、
厨房からは、見事に呼び戻された獰猛な久留米拉麺臭が漂っていました。
しかも、メニューは「ラーメン」「チャーシューメン」「おにぎり」「ごはん」「生ビール」といたって簡素。
ラーメンを注文し、しばしTVを眺めます。あとは、運ばれてくるラーメンがどれだけ美味しいか見極めるのみ!
こういうことって珍しいです。ほんと。

圭順ラーメン.jpg

見るからに醤油タレが効いてそうで、やっぱり効いている高濃度豚骨ラーメン。
もちろん、骨髄も適度に混入していますが、魁龍のような野蛮さはなく、
むしろ優等生的なバランス重視タイプの久留米ラーメンです。

ヒラザルでしっかり湯切りされた麺は、これまた久留米らしく中太やわめですが、
スープとよく絡んでスルスルと胃に収まりいい按配です。
油分の多いスープに対して、チャーシューは脂身の少ないしっとりとしたタイプ。
これがい〜い箸休めの役割を果たしており、渋い小技にも抜かりはありませんひらめき

楽しい時間はアッという間に過ぎ去り、次に気になるのはこの店の素性ですが、
久留米ではなく佐賀の某店出身とのことです。具体的な店名は伏せていましたが、

「一竜軒(唐津の名店)が目標です!」
「まだまだ一竜軒には及びませんが頑張ります!」


と、丁寧かつしっかりした口調で語ってくれました。
その一竜軒で実際に修行したのかどうかは最後まで不明でしたが、

壁に掲げられた「福沢諭吉の心訓七則」は「一竜軒」と同じものだった

ことは、事実としてお伝えしておきます。
・・・ていうかそれは、後日、一竜軒@唐津に初訪麺して初めて分かったことなんですがたらーっ(汗)

↑写真は全てクリックで拡大します!

圭順
住所:北九州市門司区黄金町10-25
時間:11:30〜15:00、18:00〜21:00
休み:水
HP:?

点数:4.5点
たいちゃん 3.8点(俺だけ酸っぱかった)
しばっち 4.0点(美味しいけどニンニクが入ってないと・・)


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 00:53 | Comment(12) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>北九州市
この記事へのコ麺ト
一竜軒を目標にされているということで、
なかなか期待がもてそうな店ですね!
Posted by 洗足池 at 2006年08月30日 07:26
>洗足池さん
志が高いので、今後も成長が期待できる店だと思います。
ただ、一竜軒を目指しているのはいいんですが、全く違う味なんですよね〜これが。
Posted by オゴポコ at 2006年08月30日 23:03
おつかれ麺です。
確かに一竜軒とは全然違う方向に突き進んでる気がしますね(^_^;)

チラッと話した限りでは、ここの大将はかなりマニアックなラーメン情報を持ってるみたいですよ〜
Posted by tafkap at 2006年08月30日 23:50
>tafkapさん
おつかれめんです。
一竜軒関係のマニアック情報でしょうか。
たぶん、表に出せないような情報なんでしょうね。
Posted by オゴポコ at 2006年08月31日 18:17
おつかれ麺です。

私はマニアではありませんので、半分は聞き流しておりましたが、たぶんその辺りも含めて、北九州ラ業界にかなり詳しいみたいでしたよ。
(元ラーオタかも?と感じましたが…)
佐賀市にフラレ続けて未食の「大圭ラーメン」という店がありますが、店名が気になっております。
この2店は開店時期も近かったような気が………
気のせいかもしれません。
Posted by tafkap at 2006年08月31日 21:13
>tafkapさん
なるほど。
ちょっと興味ありますが、次に圭順に行くのはいつになるやら・・
Posted by オゴポコ at 2006年08月31日 22:51
こんにちは。
さっき圭順に行ってきました。
胃にも財布にも優しいラーメンでした(4.1点)。
今時チャーシュー麺大盛で650円って絶対ないですよ!里帰りで寄った行きつけの黒亭力合店じゃ大盛チャーシュー頼もうものなら940円ですから(>_<)
Posted by よっぴぃ at 2007年08月19日 15:04
今日初めて行きました。麺に少し違和感がありましたが、全体的には美味しいとおもいました。
ごまをすって入れると気付いたのですが、スープは泰平楼とソックリですね。
Posted by あき at 2007年08月21日 18:57
>よっぴぃさん
650円とは驚きです。あの立地でやっていけてる要因の
ひとつはそれかもしれませんね。

>あきさん
泰平楼の脇田温泉の方でしょうか?
圭順はご無沙汰なので再訪麺しようと思ってます。
Posted by オゴポコ at 2007年08月22日 13:03
圭順オープンの頃から足運んでます。
小倉北 南区 戸畑 八幡 ・・・・
ここのスープ、麺・・・大好きですね。
人それぞれですが・・安心出来ます。
Posted by おさるのかごや at 2008年01月16日 23:34
>おさるのかごやさん
圭順、おすすめの店ではありますが、
ずいぶん長いこと食べてないので近々食べに行こうと思います。
変わってなければいいのですが。
Posted by オゴポコ at 2008年01月20日 20:55
とんこつ+鶏がらスープですね。作るところをみていたのですが残念ですがたぶんうまみ調味料をたっぷり使ってるぽいです。個人的には好きなんでかよってます。
Posted by とおりすがり at 2011年03月27日 18:46
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

久留米ラーメン専門店 圭順@門司
Excerpt: 「いち龍」の後門司へと戻り、「圭順」へ。こちらは05年1月にオープンした店で、「一竜軒@唐津」インスパイアという情報を聞き気になっていました! メニューは「ラーメン」..
Weblog: ラーメン気ままに食べ歩き
Tracked: 2008-01-03 20:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。