2006年07月30日

高田家@薬院 − 焦がしたのは味噌ではなかった?

おつかれ麺です。オゴポコです。

前回の高田家で確認したメニューのひとつ、「焦がし味噌麺」。
今回はこれを確認しに再訪しました。が、ぶっちゃけ言うと・・

「どのくらい五行に似てるんだ?」

というのが知りたかっただけです。

この酔狂なイベントに付き合う人物は、もちろんじーの副部長。
彼は、十中八九、外すであろう「つけ麺とんこつ味」を食します。
おそらく、福岡でたまに見受けられる

「やっつけ麺(とりあえず作ってみました的な豚骨を使った簡易つけ麺)」

を見ることができそうです。


高田家焦がし味噌麺.JPG

こちらが「焦がし味噌麺」です。
まず、甘みが目立つ味噌スープ。水分に対して味噌の割合がかなり高そうです。
かなり味噌味がキツく後半は飽きてきました。
それに気になる焦がし具合。温度は「五行のモノ」と互角ですが、どうやら
「焦がした」というより「熱した」と言った方が適切なようです。
ですが、散見される焦がしエシャロットは確かに焦げてます。

なるほど、これを焦がしたかったのか!!

具は刻み玉ねぎ、挽肉が大量に入り、糸唐辛子とネギで彩りを加えています。
麺は中細、硬めの仕上がり。ラーメンよりは太い麺です。これは結構スープに合っています。

さて、客観的な情報はこれくらいにして、個人的なフィーリングを述べてみましょう。

瞬発力はあるが持続力のないスプリンター型ラーメン

これに尽きます。とにかく早く啜りこみましょう。飽きは足早にやってきます。
ただし、白ごはんを一緒に注文しておけば、口内が中和されて最後まで持ちそうに思えます。

ところで、「つけ麺とんこつ味」の方はどうかな?
詳しくはじーのくんのこちらの記事を見てもらうとしましょうか。個人的には、

あの「過剰に塩辛いとんこつのつけ汁」は何かの罰ゲームに違いない。

そうとしか思えませんな、アレは。

↑写真は全てクリックで拡大します!

高田家
住所:福岡市中央区薬院2-2-28
時間:11:00〜23:00
休み:なし
HP:?

点数:3.8点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 21:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
部長、こんにちは。
まいど記事とは違う話で恐縮ですが、「新風」のつけ麺販売日がわかりました。8月1日だそうです。扁平麺で和風だしで、1日30杯限定だそうです。部長のするどい切り口によるレポを、今から楽しみにしております!
Posted by 多羅尾伴内 at 2006年07月30日 22:28
>多羅尾伴内さん
毎度の調査報告、ありがとうございます。

新風のつけ麺、8月1日決定ですか!
実は高田家の焦がし味噌麺を食べたあとに新風へ行ったのですが、
確かに、8月くらいからと言われてました。
味が落ち着くまですぐには行く予定は無いのですが、
今から楽しみにしています。
Posted by オゴポコ at 2006年07月30日 23:28
部長、すみません。8月2日の間違いでした。
ビール1本にワインを4杯飲み、ややデロデロ状態でしたが、店長さんも言っておられましたし、トイレにも張り紙がありましたので、間違いありません!いつもながらの鋭い視点によるレポを楽しみにしています!
Posted by 多羅尾伴内 at 2006年07月30日 23:43
何度も申し訳ありません。
予定では9月いっぱいまでの限定だそうです。
以上、報告を終わります。
Posted by 多羅尾伴内 at 2006年07月30日 23:44
>多羅尾伴内さん
酒が入った状態での調査、おつかれ麺です。
9月いっぱいということなら、早めに訪麺してみます。
また何か情報入手した際は、よろしくお願いします。
情報料は払えませんが・・
Posted by オゴポコ at 2006年07月31日 00:23
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。