2006年07月25日

新福菜館@小倉五つ星らーめん街 − 名店もココでは形無しだ

新福菜館.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

北九州は小倉の「リバーウォーク」内、「小倉五つ星らーめん街」に到着しました。
今日のお目当ては「新福菜館」。言わずと知れた京都の名店です。

過去に「本店」と「新横浜ラーメン博物館」で食べたことがありますが、
最後に食べたのは約4年前。再確認の意味での訪麺でもありますが、真の目的は、

同行するたいちゃん客員の反応。

これに尽きます。
「細麺&豚骨」を信奉する彼が、対極に位置するこのラーメンをどう捉えるか?興味津々です。

新福菜館中華そば.jpg

わたしは通常の「ラーメン」、たいちゃんは「ミニラーメン+小焼飯」を注文。

麺が少しやわめでキチンとほぐれてなかったのが残念ですが、
たっぷり乗ったチャーシューとの絡みは抜群です。
そして濃密な醤油ダレが全体を支配するスープは、福岡はおろか、
九州全域を見てもまず有り得ないスープでしょう。
飲み込んだ瞬間、舌⇒喉⇒胃まで一直線に届く醤油の力強さ、わたしは好きです。

で、たいちゃんの方を見ると、どうやらイマイチのご様子。

これは予定通りです。

実は、「ラー博」時代に福岡人を何人か連れていったことがあるのですが、
皆一様にたいちゃんと同じ反応を示していたんですね〜これが。
どうもこの手の醤油ラーメンは福岡人には相容れないようです・・。

個人的には、将来「ラーメンスタジアム2」に出店してくれることを願っているんですが、

京都の名店と言えども、醤油である限り福岡では凡店扱い。

やはり無理かな・・

↑写真は全てクリックで拡大します!

新福菜館
住所:北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォークB1F
時間:11:00〜22:00(オーダーストップ 21:30)
休み:なし
HP:http://www.decocity.jp/raumen-gai/index.html

点数:4.1点
たいちゃん 3.3点(醤油はどれも同じ)


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 23:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>北九州市
この記事へのコ麺ト
やっぱり九州人にはトンコツ以外は無理か・・・。

新福菜館久々に行きたいなぁ。。。
あぁ食いてぇ〜〜(;´Д`)
Posted by ぴっこりーな at 2006年07月26日 11:17
>ぴっこりーなくん
>新福菜館久々に行きたいなぁ
では行きますか、1泊2日で15食の関西合宿に(決定)
Posted by オゴポコ at 2006年07月26日 18:21
私もココはかなりお気に入りなんですけどねぇ…。
関西合宿ですか!
気になりまくりです。
Posted by taronobu-hime at 2006年07月26日 23:47
>taronobu-himeさん
関西は数年前に少し周っただけなので、
今年は重点攻略したいと思ってます。
できれば車で行くつもりです。
Posted by オゴポコ at 2006年07月27日 00:48
井筒屋の駅弁大会に出店してたのとリバーウォークのを両方食べてみましたが…背脂を大量投入して醤油タレを強めにすると尾道の朱華園と同じ味に…すいません、何でもないです(汗)
Posted by よっぴぃ at 2009年02月28日 14:52
>よっぴぃさん
>何でもないです
何事もなくてよかったです
Posted by オゴポコ at 2009年03月01日 00:40
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック