2006年07月20日

王餃子@中州 − ここまで来たら、立派な観光名所だ

王餃子.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「深夜の中洲3軒はしごプロジェクト」2軒目は、中州で約40年の歴史を誇る「王餃子」です。
「自称福岡で最初の醤油ラーメン」とのことで、ずっと気になってました。

「醤油メインでそんなに続けられるのなら、よもや外すことはあるまい!」と意気込みつつ、
客ヒキやケバケバしたお姉さん達には目もくれず入店です。

王餃子メニュー.jpg

お!いらっしゃいました!
厨房内では、この店の名物店員として有名な「おばちゃん」が元気に注文を取り仕切っています。
最初から「醤油ラーメン一杯」と心に決めていましたが、何となく気まずいのでメニューを眺めます。

「博多しょうゆラーメン 650円」

中州とはいえ、超攻撃的な価格設定に眠気も吹っ飛びます。
とはいえ、わたしもラーメンマニアの端くれ。平静を装ってラーメン一杯を注文します。

ここで、ちょっと微笑ましい出来事が。
ラーメンを待っている間、店の外から酔っ払いが「おばちゃ〜ん」と手を振って去っていきました。
嫌な顔ひとつせず、陽気に手を振り返すおばちゃん。

カリスマ性と愛想は間違いなく5.0点です。

王餃子醤油ラーメン.jpg

若い男性店員が作ったラーメンをおばちゃんが運んでくれました。丼を手渡しで受け取ろうとすると、

「それじゃあ、あぶない、あぶない!!」

と優しくテーブルへ置いてこちらへずらして持ってきてくれました。見事な気働きです。
おばちゃんの凄さを垣間見た一瞬でした。

おっと、肝心のラーメンですが、もう多くは語りますまい。

マルタイ棒ラーメンっぽい硬めの麺。
薄いあっさり鶏ガラスープ(というよりはチキンスープ?)は、
例えるなら、ベビースターをお湯で割ったみたいなシンプル&安心できる味。

650円丁度を手渡したおばちゃんの手には、中州の歴史が
皺となって刻み込まれていたように見えました。





でも、いくらなんでもこれで650円はないでしょうよ。

↑写真は全てクリックで拡大します!

王餃子
住所:福岡市博多区中洲2-5-9
時間:16:30〜27:00
休み:日
HP:?

点数:3.0点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 01:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
おつかれ麺です。

なんか、山中鹿之助かオゴポコか?って感じですね(^O^)

中洲を飲み歩いてた頃は王餃子(ワンシャンと呼んでましたが…)では中華カレーばかり食べてました。

来週は私も博多シリーズに突入したいと思ってます!
Posted by tafkap at 2006年07月20日 17:39
>tafkapさん
食べ歩きはどんなときでも「艱難辛苦」ではありませ〜ん!!
王餃子、次に行くのは40年後くらいでしょう。
Posted by オゴポコ at 2006年07月21日 21:59
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック