2006年07月20日

風八@春吉 − 夜のみ吹く風は胃に染みる

風八.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

深夜0時を過ぎても賑やかな中洲界隈。
つい先ほど仕事を終えたオゴポコ部長は何を血迷ったのか、

深夜の中洲3軒はしごプロジェクト

の自分ルールを立ちあげてしまいましたぴかぴか(新しい)

もちろんついてくる人間などいるはずないない。
まずは中州へ入る前に、約2年半ぶりの訪麺となる「風八」へ足取りも軽やかに向かいます。

風八ラーメン.jpg

ネット等では「料理人が集うラーメン店」「無化調自家製麺」等、期待を抱かせる紹介がズラリと並びますが、
前回の訪麺時は、同行したダイケン客員ともども「まあまあ」という評価でした。

さて、今回は・・?

(見た目)白濁、というより、真っ白な豚骨
(一口目)最初は強い旨みを感じ「おっ!」と思うが、徐々に違和感を感じる
(二口目)妙なトゲトゲしさが迫ってくる
(完食後)後味が悪い

こんなに印象悪かったっけ・・?というのが正直なところです。
確か、無化調って、無化調って、ネットに書いてたのに・・・

何かが変わってしまったのか、自分が変わってしまったのか、はたまた両方か・・?

麺は博多系細麺のオーソドックスタイプ(自家製らしい)
具はネギと薄いバラ肉チャーシュー二枚。。。。

そそくさと勘定を済ませ、全部無かったことにして深夜の中洲へ突入だ〜るんるん

↑写真は全てクリックで拡大します!

風八
住所:福岡市中央区春吉3-25-1
時間:18:00〜31:00
休み:不定
HP:?

点数:3.0点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。