2006年05月19日

たつや@延岡 − ある意味、九州一かも。

たつやフィギュア.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。

正直言って「再来軒」を訪麺したことで、延岡市内の食べ歩きはほぼ目標を達成していたわけですが、
多分、延岡に行くことはもうないと踏んで何店かまわってみました。

というわけで、「熊本→宮崎→大分を南麺北馬」の七麺目は、延岡市内「たつや」です。
塩ラーメンが評判との噂を聞いての訪麺ですが、一歩店内に踏み入るや、

ここはほんとにラーメン屋か?と我が目を疑うような、壁一面に陳列された無数のフィギュア!!

ラーメンを注文する前から度肝を抜かれたわけですが、さあ肝心のラーメンはいかがでしょうか?

たつや塩ラーメン.JPG

こちらの塩ラーメン、ある本での紹介を見るとかなりアグレッシブです。以下その説明。

鶏ガラ、豚骨、カツオやアジの天日干し、ホタテエキスなどの食材で出汁をとったスープ。
塩はアンデス産や山口県産のものを使用。


で、実際の感想はというと、これと言って特徴のない単調な塩ラーメンというものでした。
麺は少しねじれた中太麺。これまた、特に面白みはなし。

おそらく、1杯550円の半分くらいはフィギュア鑑賞代と思われますが、
九州のラーメン店の中では一番であろうフィギュアへのこだわりを
ラーメンにも傾け、結果を出してほしいと思った次第です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

たつや
住所:延岡市粟野名町2135-2
時間:11:00〜20:00
休み:木
HP:?

点数:3.0点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください

posted by 拉麺本位 at 22:35 | Comment(7) | TrackBack(0) | 訪麺:宮崎県
この記事へのコ麺ト
オレも先日職場の連中から『たつや』の塩はうめぇと聞いていたので、仕事後車を跳ばして行って来たぜ。
ま、確かにうめぇとは思うが、少し魚介の風味が強すぎか?と感じたぜ。
また行くぜ、たつや!!!
Posted by パピルU世 at 2006年09月07日 12:37
>パピルU世さん
現世では、宮崎人でしょうか?
「たつや」は置いておいて、「風や」へ行かれた方がよいでしょう。
新聞の占いにそう書いてありました。
Posted by オゴポコ at 2006年09月08日 01:01
オゴボコさん、オレは、ある意味このコメントの書き方を勘違いしていた様だぜ…。すまねぇ。
オゴボコさん達は、各地ラ-メンを食べ歩いていてとても羨ましいぜ!
確かにオレは宮崎人だぜ、現世では。
そこで、オレの最も推薦する最強のうめぇ店を紹介するぜ!!
そこは…、宮崎県延岡市浜町にある『ら−めんゲンコツ屋』という店で、とんこつ、醤油、塩、味噌、タンタンと種類も豊富で、すべてがオレにはうめぇと感じるぜ!!!
オゴボコさん達も機会があれば是非訪れてほしいオレの中では最強を誇る名店だぜ!!!!
では、これでサヨナラだぜ…、またいつか語ろうぜ、オゴボコさん。
Posted by パピルU世 at 2006年09月08日 08:32
>パピルU世さん
わたしにとっては、勘違いではないです。あんた、最高だよ(笑)
もっと早く「ゲンコツ屋」を知りたかった。それにしても全種類とは・・。
Posted by オゴポコ at 2006年09月08日 09:46
!!
すまねぇ!! オレはまたまた勘違いしていた様だぜ。
『ボ』ではなく、『ポ』でオゴポコさんだったとは…!!!
実は、昨日『ら−めんゲンコツ屋』に食いに行ったんだが、スープ切れとかで終了、それで今度は『風や』に行ったけど今度は店休日で非常に落ち込んでしまったんだぜ。許してくれ、オゴポコさん…。
Posted by パピルU世 at 2006年09月08日 12:35
>パピルU世さん
許します(V^−°)
宮崎は情報が少ないんで、気にせずガンガン書いちゃってください。
ラーメンのことさえ書いとけば、コ麺トの使い方は無限大です。
Posted by オゴポコ at 2006年09月09日 02:01
同じ延岡人ですがゲンコツ屋もこれと言って特徴のない店です。。オゴポコさんがココのとんこつ食べたら2点台をつけそうな感じの出来です。
Posted by at 2012年10月08日 18:47
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック