2006年05月14日

喜夢良本店@宮崎 − 正統派宮崎ラーメンその2

喜夢良夜の外観.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。

「熊本→宮崎→大分を南麺北馬」の四麺目は、脱サラして三十年の三代目ご主人が守る
宮崎ラーメン界の本丸「喜夢良本店」です。

夕闇迫る南国の街角に、妖しくはためく真紅の暖簾。中の様子が伺えないので、
アウェイで闘うわたしとしては不安なわけですが、意を決して戸を開きます。

ガラガラガラッ・・「いらっしゃ〜い!」

喜夢良ラーメン.JPG

店内はカウンターとテーブル席。ほぼ満員で、ほとんどが地元民と思われます。
内装は古ぼけてはいますが、キチンと清掃されており好印象です。
メニューには「ラーメン」と「塩ラーメン」の文字が。ラーメンを注文すると、
宮崎のラーメン店では定番のお茶と漬物が供されます。

「お待たせしました、どうぞ!」

ほどなくして出されたラーメンですが、当然のように宮崎定番のもやしが乗っかります。
脳裏に浮かぶ、忌まわしい記憶。やはり、宮崎定番のこっさり豚骨&もやし&柔麺か・・?
しかし、取りあえず食べてみないことには始まらない。まずはスープをひと口。

あら、やるじゃない黒ハート

茶濁した醤油強めの豚骨スープは表面に油が数ミリほど浮き、甘さが目立ちつつも
割にしっかりしています。
そして麺は、意外にも硬めの茹で加減。硬めを咀嚼する抵抗感が好きな
わたしとしては、嬉しい?誤算。
チャーシューはバラ肉でおとなしめの味付け。いつもなら邪魔に感じるもやしも、
このスープと絡めると意外に合っているように思えるから不思議です。

これまで宮崎ご当地ラーメンをちょっとなめてましたが猛省します。
他はともかく、喜夢良本店をおすす麺するにやぶさかではありません!

↑写真は全てクリックで拡大します!

喜夢良 本店
住所:宮崎市橘通西2-3-13
時間:11:00〜19:30
休み:日
HP:?

点数:4.1点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 23:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:宮崎県
この記事へのコ麺ト
ここは8〜9年前に行きました。普通に美味しかった記憶があります。しかし、この頃印象に残っているのは「なしかラーメン」です。現在も数店舗が営業しているようですが、味噌ラーメンが結構旨かった「くるまや」が「なしか」に変わったのは、なしか?ってことばかり考えていました。それから事後報告になりましたが、著作権を侵害しましたことを深くお詫び申し上げますm(_ _)m「もうすぐ美味しいけん!」流行ってます!
Posted by tafkap at 2006年05月17日 22:22
>tafkapさん
いつもおつかれ麺です。
「なしかラーメン」といえば、あの博多駅内にある店のことですか?
それと、「もうすぐ美味しいけん!」は自信のある店のときに使って
貰えれば全く問題ありません。
Posted by オゴポコ at 2006年05月19日 01:07
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。