2010年12月31日

【特集】2010年のまとめ

おつかれ麺です。オゴポコです。

大晦日恒例の「総括」と「食べ歩き報告」です。

位置情報2010年をふりかえって

残念でなりません。豚骨帝国九州は、暗黒時代に突入してしまったのか?
一部の意欲ある店が「新しい味」や「イベント」で活性化を図ろうとしていますが、あくまで単発。
大きなムーブメントには至っていません。

なぜか?これはラーメンの「伝え手」に問題があると思います。

変わり続けるラーメン界の情報を伝え広め、作る側が「新しいこと」に挑戦しやすい
空気作りをすることが重要なのです。
古いだけの観光地的な店を礼賛し続ける「伝え手」に存在価値があるのでしょうか。
イベントにびびって食べにもいかない「伝え手」に存在価値があるのでしょうか。
あるわけない。

もう三回目になりますが、この言葉を送ります。

今年の大河ドラマ「龍馬伝」に例えると・・・
武市半平太のように「攘夷じゃ、攘夷じゃ!」と新しいラーメンを排し、古い九州のラーメンを崇め続けるか。
吉田松陰のように「僕はあの船に乗って異国へ行く!」と九州外のラーメンに目を向けるか。
坂本龍馬のように「わしは黒船を作りたいがじゃ!」と帝国で新しいラーメンを作る夢を抱くか。

オゴポコは、吉田松陰のような「伝え手」でありたい。
そして、九州に吉田松陰のようなラーメンマニアが増えることを願って止みません。

位置情報2010年食べ歩き報告

今年のラーメン実食杯数です。

310杯(新規242杯)

新規率は約78%でした。
MVR(最優秀ラーメン)および各賞は2011年元日に発表予定です。

今年一年、おつかれ麺でした。

posted by 拉麺本位 at 02:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 特集
この記事へのコ麺ト
「伝え手」側の一番の問題は「ラーメンが好き」というより「ラーメンを食べて講釈をしてる自分が好き」という人が多いからではないでしょうか?

某観光名所を擁護する人が多いのも「今まで自分がやってきた事に対する自我自賛」で、他人に否定されるのが嫌なだけでしょう(^^;)


さらに問題なのは、権威主義で有名店だけは持ち上げるといった人が多い事です


新しい店の評価は、自分の舌で判断できないから仲間内の多数決で決めたりとかしてそう(--;)



ただでさえ保守的な九州。古き良き主義を否定したりはしませんが、新しいものを頭ごなしに否定して欲しくも無い


私も近いうちに参戦したいと思いますので、その時は宜しくお願いします
Posted by diggy at 2010年12月31日 06:36
今年一年お疲れ様でした^^

毎夜、更新を楽しみにしています。

来年も頑張ってくださいね。
Posted by マルコ at 2010年12月31日 13:59
>diggyさん
参戦?ブログですか。頑張ってください!

>マルコさん
ありがとうございます。毎夜は無理なんですが、頑張ります。
Posted by オゴポコ at 2011年01月07日 00:38
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。