2010年12月26日

えん舞 博多店@福岡市博多区 / 塩つけ麺が難しいのか、経験値が足りないだけなのか。

えん舞博多店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

あの池袋の「まるきゅうらぁめん」の福岡出店を経て開店に至った「えん舞」の二店舗目。
この日の狙いは「塩つけ麺」でした。麺は慶史製なので何となく安心してましたが、注目はつけ汁。
正直「塩つけ麺」経験は少ないので、どんなものが出てくるか?想像できず、期待も不安もあり。

えん舞博多店塩つけ麺.jpg

「塩つけ麺 750円」

麺は「細麺」かと思いきや太麺。慶史製と聞いていましたが、食べた感じでは、浅草開化楼ぽい麺に思えます。
つけ汁は、最初はビシッとしょっぱさが効いてくるものの、段々塩辛さが増して飽きてきます。
まるで、麺に塩をつけているような・・・。麺を最後まで楽しめる仕掛けがほしいところです。

期間限定の二郎系メニュー「塩二郎」というのもやってたり、チャレンジするのは良いと思いますが、
内容を伴ってほしいところです。

↑写真は全てクリックで拡大します!

えん舞 博多店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-11-16
時間:11:30〜21:00
休み:日、祝
HP:http://www.enbu-shio.com/

点数:3.6点(塩つけ麺 訪麺日 2010/11/12)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
えん舞は終わってしまいました。
いや、店はやっているのですが。
常連さんたちの飲み屋に変身してしまいました。
ラーメン屋というよりも、中身はスナックといった
趣です。その証拠にボトルの山が。
福岡で塩ラーメン屋を続けることがいかに難しいか
という証のような店です。
Posted by のの at 2012年03月09日 17:03
まるきゅう時代と麺が変わってるような気がしました。
麺自体にもっと香りがあったのに・・・。
Posted by at 2013年05月12日 13:51
福岡で塩ラーメンなら「シフク」でいいんじゃないでしょうか、これからは。
Posted by オゴポコ at 2013年05月12日 17:46
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。