2006年04月29日

渡海家@小樽 〜 またもや無添加無化調、これでもか!

渡海家内装.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

小樽3軒目は「麻ほろ」からほど近い「渡海家」にやってきました。
奥に長く続く、カウンターのみの店内は、効果的に調整された照明の雰囲気も相まって、
バーかと見紛うようなシックな雰囲気に統一されています。
フランス、イタリア等で腕を振るってきた元シェフが作る創作ラーメンとは如何に・・?

渡海家醤油ら〜めん.jpg

オーダーしたのはこちらの「醤油ら〜めん」です。無添加無化調。
白醤油ベースのタレを使った透明度の高いスープ。6〜7種類の魚介と鶏ガラ、トンコツなどを
ブレンドしたというスープは、インパクトはありませんが、まるですまし汁のような落ち着いた風味です。

麺は小林製麺のモチモチした特注麺。注文時に「細麺」「太麺」を指定可能です。
「おすす麺は?」と尋ねると、「人それぞれ好みがありますので」との模範回答
だったので、迷った末に細麺にしました。
やわめに茹でられていたのですが、個人的にはスープとあまり合ってないような、
麺の印象だけが乖離してしまった印象を持ってしまい、正直好みではありませんでした。

具は白胡麻、半熟玉子半分、白髪ネギ、メンマ、ソテーされたチャーシュー、高菜です。
さすが、シェフの創作ラーメン!
理想の形を捜索している間に、高菜という具材に行き着いたのでしょうか?
この手のラーメンにしてはかなり斬新な具です。そのセンスが気に入りました黒ハート

同じく醤油ら〜めんを食べたじーの副部長は、これまたご満悦なご様子。
わたしはそこまで飛びぬけたものは感じませんでしたが、それもまた良し。
日も暮れてきたので、とりあえず小樽を後にし、札幌へ向かったのでした。

<おまけ>
渡海家の外観。扉に写っているのはわたしです。いつも忘れてしまうんですが、
正面から撮影すると自分が写るので注意が必要ですねたらーっ(汗)

渡海家外観.jpg

↑写真は全てクリックで拡大します!

渡海家
住所:小樽市稲穂3-7-14
時間:11:00〜22:00
休み:火
HP:?

点数:3.8点
じーの:4.2点(醤油ら〜めん麺太め)


※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください



posted by 拉麺本位 at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:北海道
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。