2010年10月17日

海鳴@福岡市中央区 / 唸りを上げて「つけ麺」にも取り組んでる模様

海鳴つけ麺小盛ジェノベーゼオイル.jpg


おつかれ麺です。オゴポコです。

昨年、東京の「凪」、福岡の「元助」両店の出身としてオープンした福岡市の「海鳴」
当初は「豚骨」「豚骨魚介」のみでしたが「つけ麺」も始まっていまして、甲子園出場校風に
言うなら「4ヶ月ぶり4回目の訪麺」です。

つけ麺は「小盛110G、並盛220G、特盛330G」全て同一料金。
他「エビトマトのフレンチソース 200円」「ジェノベーゼオイル(イタリアン)150円」あり。
今回は「つけ麺小盛 800円」に「ジェノベーゼオイル 150円」をプラス。

麺は細ストレート麺。上に乗ったチャーシューの炙り臭がやや気になり、後半絡まり気味になるのは難点。
「細つけ麺」の絡まり問題、これは「海鳴」に限らずなかなかに難しい問題かと思われます。

一方のつけ汁は秀逸!きめ細かい濃密な豚骨魚介、濃厚民族的にはラーメンでもいけるほどよい粘度。
やや味が強いので、後半飽きないためにオイル別皿にできれば面白いかと。総合的には○ですが、
福岡でつけ麺をやるにあたって最大のネックである「麺」が今後どうなるか・・?

5回目以降の訪麺に期待しましょう。

↑写真は全てクリックで拡大します!

海鳴
住所:福岡県福岡市中央区清川1-2-8
時間:11:00〜15:00、18:30〜翌3:00
休み:不定
ブログ:http://ameblo.jp/07090098shigeo/

点数:4.3点(つけ麺小盛&ジェノベーゼオイル 訪麺日 2010/09/18)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。