2010年10月17日

瞠 恵比寿店@渋谷区恵比寿 / 一駅一豚骨魚介時代の恵比寿駅代表でいいですか?

瞠恵比寿店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

一部では「一駅一豚骨魚介時代」に突入したとも言われる東京ラーメン界。
恵比寿駅ではどこが該当するかな?と考えた場合、「瞠 恵比寿店」という答えはいかがでしょうか?

瞠恵比寿店あぶらそば.jpg

と、言いつつ注文したは「あぶらそば 800円」だったりするわけで。

カツオ節とタマネギを中心に、具がドカッと積もる仕様。かき混ぜてみると、そう味は強くなく油加減も適度。
同じく具が盛られた「椿」と比べると、ジャンクになりすぎずスタイリッシュな油そばではないでしょうか?
麺は「らーめん」より太めで、ゴワゴワせずにスルリと入る、店のイメージに沿った麺かと。

・・・え?何で「らーめん」と比べられるのかって?

瞠恵比寿店らーめん.jpg

何故なら、同行のブラックサンダー氏が食べたのが「らーめん」だから。
噂どおり、ほどよく適濃のスープ。濃厚民族的にはややパンチ不足ですが、一般的にはこれ位の方がいい塩梅なのかも。
「最近、豚骨よりも豚骨魚介が好きになってきた」という氏も満足気だったので、連れてきた甲斐があったというものです。

↑写真は全てクリックで拡大します!

瞠 恵比寿店
住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1
時間:11:00〜22:00
休み:なし
HP:?

点数:4.3点(あぶらそば 訪麺日 2010/10/12)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。