2010年10月16日

春木屋@新横浜ラーメン博物館 / 変わる前と変わった後を比べられる絶好の機会!!

春木屋ラ博昔味.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「変わらないために変わり続ける」この店が「変わる前」の味のラーメンを出しているって?
そのラーメンの名は「中華そば昔味」と代わり映えしないものですが、昭和30年代に作られた「春木屋」を味わえる絶好のチャンス!

「中華そば昔味 600円」

創業60周年数量期間限定品。通常の「中華そば」に比べて、魚介抑えめ、やや酸味あり。
説明によると、鶏を多く使っているそう。
麺は若干細いか。当時のローラーを使っているため、圧力が弱くフワッとしている、らしいです。

具もかなり違う。特に「なると」は素揚げしているようです。全く気づかなかった・・・。
とりあえず、変わる前と変わった後を比べられた、それがいい経験になりました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

春木屋
住所:横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
時間:11:00〜23:00(入場は22:00まで)LO 22:05 スープ切れ早仕舞いあり
休み:なし
HP:http://www.raumen.co.jp/

点数:3.9点(中華そば昔味 訪麺日 2010/09/05)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。