2010年10月01日

昭和歌謡ショー@豊島区巣鴨 / 昭和歌謡はお口に合わなくてスミマセン!?

昭和歌謡ショー.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

平成生まれのラーメンフリークがテレビを賑わしている昨今、昭和の空気そのままの巣鴨に
「昭和歌謡」を名乗る店が出来たそうで。
しかも「一風堂」出身なのに豚骨ラーメンではないというネタ好きにはたまらないお店です!

昭和歌謡ショー地球の塩ラーメン.jpg

メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンの二本立てなので「どちらがオススメですか?」と尋ねると
「今日は塩ラーメンです」と明快な回答が返ってきました。なので「地球の塩ラーメン 700円」を注文。

スープは丼の底まで見えそうな透明度を誇っており、無化調スープ特有の後半じわじわ味が染み出してくるタイプ。
良い意味で「マルタイの棒ラーメン」みたいなプツプツ歯切れのよい極細麺の印象と重なって、
終始繊細。加えて、そういうスープなだけに、海苔やタマネギの味がよく分かります。

食後、スープを残して会計しようとすると「お口に合わなくてスミマセン」と謝る店主。
「いや、美味しかったです」としか言えなかったのですが、実は「無極」「無鉄砲」を食べた後なんですよ!

ちゃんとブログでもアピールしておきますから、許してください!

↑写真は全てクリックで拡大します!

昭和歌謡ショー
住所:東京都豊島区巣鴨4-35-2
時間:11:30〜15:00、17:00〜スープなくなり次第終了(20:00頃)
休み:水
HP:?

点数:4.3点(地球の塩ラーメン 訪麺日 2010/08/21)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。