2010年08月29日

かなで 紅@府中 / URLはラーメンを表す、という事例

かなで紅.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

某ラーメン本で「味噌の復権」が高らかに宣言されて以降、確実に復権は進んでいるようですが、
もっと厳密に言うなら「濃厚味噌の復権」ということになるのでしょうか。

その復権の一翼を担いそうな店が、府中にできたとな。立川ラーメンスクエアを経てオープンした
「かなで」のセカンドブランド「かなで 紅」です。

かなで紅紅らーめん.jpg

辛いのが平気なオゴポコは、とりあえず辛さデフォルトの「紅らーめん 790円」を。

ドロッと重いスープは、複雑な「辛旨」や「カラシビ」ではなく、割とシンプルに「辛い」と
感じるタイプ。辛味噌を溶かしても割と平気だったので、辛党には物足りないかも。

一方、麺はどうか。この店の公式サイトURL「http://www.rangiri.jp/」が示すとおり
「すいとん」のような乱切りランダム太麺。啜るというより、口に運ぶという感覚が近いよな。
加えて、バラ肉がたっぷり乗り、昨今のガッツリ嗜好にも対応した流行りそうなラーメンに思えます。

かなでのアピール.jpg

こちらは「かなで 紅」の向かい「かなで」の貼り紙。二大評論家の名前が、限定ラーメンと同じ
レベルで掲示されております!店のアピールなのかなんなのか、よく分かりませんが・・・。

最後にもうひとつ。公式ブログで、毎日終了時刻を告知している点は、誠実さが感じられて
非常に好感が持てます!

↑写真は全てクリックで拡大します!

かなで 紅
住所:東京都府中市宮町1-3-10(地図は宮町1-3まで)
時間:11:30〜14:30、17:00〜20:30(スープ切れ終了)
休み:月
HP:http://www.rangiri.jp/
ブログ:http://www.mensoken.jp/blog/

点数:4.2点(紅らーめん 訪麺日 2010/07/31)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。