2010年08月29日

五十六@渋谷区幡ヶ谷 / 行ってみて、食券買って、撮ってみて、食してみねば記事は書けない

五十六.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

福岡に次ぐ第二のホームと位置づけている「東京・蒲田周辺」において、ダントツだと思っている「呉屋」
が、渋谷区に関連店を出店!店名は「五十六」だそうで、すぐに思い浮かべたのは、連合艦隊司令長官の山本五十六。
そして「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」の名言です。

五十六鶏そば.jpg

店に着いてみると山本五十六を感じさせる要素は皆無で「鶏」づくしのお店。まずは「鶏そば」(700円)を食べねば。

軽くとろみがかったスープは、鶏であることをしっかりアピールする良質なスープ。
最初、ややしょっぱく感じたものの、段々慣れたので特に問題なし。「呉屋」よりやや滑りのよい
麺に、具は鶏チャーシュー、鶏団子で、うまく鶏まとめています。
ただ一点、細切りのネギが絡まり合っていたのがマイナス。

この記事で「人」を動かせるかどうかはさておき「呉屋」関連としての片鱗は感じ取れました!

↑写真は全てクリックで拡大します!

五十六
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-4
時間:11:00〜23:00
休み:月
HP:?

点数:4.2点(鶏そば 訪麺日 2010/07/31)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。