2010年08月22日

ZUND-BAR@厚木 / 淡麗民族ラヲタなら当然、濃厚民族ラヲタでも当然訪麺の店

ZUND-BAR.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

電車とバスで行ってみようかな?と思っていた時期もありました。
山へ分け入りそうな道を走り「こりゃ無理だ」と笑い飛ばせる機会が、やっと巡ってきました。
もし「淡麗民族」なラヲタがいれば、当然訪麺すべき店。わたしのような「濃厚民族」であっても、
これまた当然訪麺すべき重要店のひとつです。

「ZUND-BAR」

ZUND-BARmenu.jpg

当り前といえばそれまでだが「AFURI」と似たメニュー構成。「淡麗味」「まろ味」選択可能!
と聞けばかっこいいのですが、ざっくり言うと「鶏油が多いかどうか」つーことか?

ZUND-BAR塩らーめん淡麗.jpg

「塩らーめん淡麗 750円」

うお、美味い!これは俺の中で「僻地補正」がかかってしまったか?
ボリボリと硬めの細麺に「塩味」ではなく「塩旨味」のスープ。スープをより直接的に味わえる
塩ラーメンは、リスクとメリットが同居するわけですが、これなら言うことなし。この手のラーメン
でいつも感じる「お茶漬け感」もなし。ただし、時折ニンニク風味。

でも、二度目はないな、と思わせる立地。まさに「一期一麺」な店かと・・・。

↑写真は全てクリックで拡大します!

ZUND-BAR
住所:神奈川県厚木市七沢1954-1
時間:11:00〜20:00
休み:水、第2・4木
HP:?

点数:4.5点(塩らーめん淡麗 訪麺日 2010/07/17)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。