2006年03月31日

文龍@熊本 〜 風来軒仕込みのゲル豚骨

文龍外観.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

熊本に風来軒出身のすごい豚骨ラーメンを出す店があるらしい。

そういう噂を聞きつけ、駆けつけたその先は「火の国 文龍」。
風来軒出身といえば、ラーメンマン@宮崎、無鉄砲@大阪など、風来軒以上の濃厚豚骨
出す店が有名ですが、ここも果たしてその例に漏れず
濃厚豚骨を提供してくれるのでしょうか?

夜のみの営業ですが、開店と同時にテーブル席のみの店内は満員御礼札止めです。
まずは食券を購入。
しばし待って、空いた席へ案内されますが、当然のように相席です。

文龍内装.jpg

店内を見回すと、団員店員は若い男性が中心。そして、とにかく掛け声が気合十分!!
男臭さならぬ猛烈な豚骨臭さと大音量の音楽、そこに威勢の良い声が相まって、
食べる前から酔ってしまいそうな雰囲気の中、一瞬、

どこかの大学の応援団部室に紛れ込んだか?

と錯覚しましたが、ゼロコンマ2秒で正気に戻り、麺硬めで豚骨ラーメンを注文です。

文龍ラーメン.jpg

ぬおおっ!見るからに濃そうなスープ!
早速啜ってみようかな。。って、レンゲのピリ辛味噌タレが邪魔でスープが掬えねぇ!
しょうがないのでわたしが取った手段は、丼を抱えての直飲み。ところが・・

スープ、なかなか口に落ちてきません。

まるで、スプーンを使わずにヨーグルトを食べるようなもどかしさ。それでも、
スープを通り越してゲル状に変化した特濃豚骨が口に含まれた瞬間、

おぅ、これは明らかに風来軒テイスト!言わば、ギュウッと搾り取った風来軒!

放っておくと口内で固体化しそうなどっぷりとした舌触りは、もう3〜4口で
満足してしまうほどの個性派です。

で、麺の方はと言うと、あぁ、これはイケテない・・
かための細縮れ麺は、虚弱体質。ボソボソッとしてあまりにもスープと不釣合い。
何かしら狙いがあってのこの麺なのでしょうが、個人的にはスープに負けない
ガツッとした歯応えのある麺が希望です。

文龍ラーメンアップ.jpg

途中から、レンゲの辛ミソを溶かしてみました。デフォルトでわざわざ入れている位だから、
さぞかし変化が楽しめるだろうと思いましたが、スープが強すぎてさほど変化は楽しめません。
辛くなることはなるのですが、そこまで辛くはない。というか、個人的には無いほうが良いと思ふ。

まあ、いろいろ言いましたが、麺、具、辛しミソ等の欠点を補って余りあるスープの特異性!
とにかくこれにつきます。このアンバランスさが解消されれば、
5.0点満点文句無しといったところですが、残念無念。

それにしても、同じ風来軒出身で、日本一の濃度を誇ると言われる先述の「無鉄砲」。
まだ未食ですが、「文龍」よりゲルゲルしているとなると、一体どうなるのやら・・

ひょっとしたら、丼を逆さにしてもスープが落ちてこないとか。

今年中には行くつもりなので、今から楽しみですグッド(上向き矢印)

↑写真は全てクリックで拡大します!

文龍
住所:熊本市東本町1-91
時間:18:00〜3:00
休み:月
HP:なし

点数:4.4点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【熊本市】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 02:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:熊本県
この記事へのコ麺ト
すごそうですね〜この粘度では、さぞかし味噌ダレも混ざりにくいでしょうね…熊本のラーメンはニンニクがキツくて。私は胃が弱いので敬遠気味です。
Posted by tafkap at 2006年03月31日 07:23
>tafkapさん
熊本ラーメンの中でも、新風@高宮は
マー油抜きが可能ですよ。
先日、食べましたが、マー油抜きでも
やっていけるんじゃないか?と思うくらい
しっかりした豚骨ラーメンでした。
そのうち記事をアップします。
一度、お試しください。
Posted by オゴポコ at 2006年03月31日 12:31
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。