2010年07月26日

ながれぼし@大田区南蒲田 / 豚骨魚介はもう古い。これからは豚骨○○○です!

ながれぼし.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「一風堂」「愛宕/ATAGO」「雷家」等の経験を経て6月にオープンしたこちらの店、
勝負ラーメンは「和風豚骨」とのこと。しかし、和風は和風でも、流行の豚骨魚介ではなく
「アレ」で差別化を図っている模様。そのアレとは・・・?

ながれぼしながれぼし.jpg

「航海」をイメージしたというお店は、明るく寛げる雰囲気。ハートランドのビールで一杯やって、
ほろ酔い気分で〆に注文した全部のせの「ながれぼし 900円」のスープは、何と

「豚骨キノコ」

軽めの豚骨スープは適濃で飲みやすく、麺は菅野製麺の細麺。しかし、これは「豚骨キノコ」です。
キノコが口内に生えてきたかのようなキノコ味!キノコフレークの効果もあって「ながれぼし」
というよりは「きのこぼし」と言いたくなるほど。使い古された言葉ですが、あえて言います。
「人によって好みが分かれる味」

オゴポコは割といけましたが、できれば「キノコ加減」を調整できれば選択肢が広がるな、と。
しかし、店のコンセプトは「キノコが苦手な方にも食べてもらえる」とのことなので、
キノコ嫌いを克服したい人はチャンレンジするつもりが吉かと。

現在は豚骨スープを生かした「つけ麺」も始まっているとのこと。
蒲田近辺を東京のホームとするオゴポコとしては、再訪麺は間違いありません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

ながれぼし
住所:東京都大田区南蒲田2-6-5
時間:平 11:30〜15:00、17:30〜22:30 / 土 11:30〜22:30
休み:日
ブログ:http://ameblo.jp/menba-nagarebosi/

点数:3.9点(ながれぼし 訪麺日 2010/06/14)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。