2010年07月05日

いぶし銀@熊本 / 「特製もりそば」は「大勝軒」を意識しているのかしてないのかよく分かりません

燻し銀.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「九州ラーメン界の出島」として発展する熊本。まだ玉石混交の感は否めませんが、
いまだ攘夷の機運が高い福岡に比べると、随分先進的であります。

その熊本で、今年2月にオープンした「いぶし銀」は「東池袋大勝軒」を意識している模様。

果たして、玉なのか、それとも石なのか・・・?

燻し銀メニュー.jpg

「大勝軒」的なメニュー名。しかし、一部「六厘舎」的な要素も含んでいるようです。
スープにコクを与える「豚ほぐし」を入れようか入れまいか、やや迷いますが、迷ったらノーマルで。

燻し銀特製もりそば.jpg

「特製もりそば 680円」を「ひやもり」で。

・・・ふーむ。どうやらまだ「石」のようですな。

つけ汁は「大勝軒」的に考えると、甘辛酸のうち酸が強め。浮いた油でベタっとして、こってり感
はあるものの、スープ自体は軽め。ノーマルで「野菜」が入るのは「大勝軒」の「もり野菜」を意識してでしょうか?
ボリュームでの満足感を与えてくれる「大勝軒」の考え方からすると、一枚物のでかいチャーシューだけは通じるものあり。
麺は浅草開化楼製で「ああ、これだな」と定番の麺。

内容もですが、スープ割りを薦めたりする点も「大勝軒」ぽさを薄くしているような・・・。
ちなみに、オゴポコが勝手に言ってるだけなので「大勝軒」を意識してるかどうかは分かりません。

でも「特製もりそば」ですがね。

↑写真は全てクリックで拡大します!

いぶし銀
住所:熊本県熊本市山室5-5-13
時間:11:30〜15:00、18:00〜21:00
休み:火
HP:?

点数:3.8点(特製もりそば 訪麺日 2010/05/08)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:熊本県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。