2010年07月03日

幸陽閣@佐賀 / 佐賀二大骨太閣僚のひとつを確認

幸陽閣.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

30年以上前に「一休軒」で働いていた方が店を開き、現在地へ移転したのは約3年前。
「大臣閣」と共にこの地で濃厚内閣を形成しているという「幸陽閣」の濃厚さはどんなものか?
オゴポコも濃厚民族である、確認しないはずがない!

幸陽閣ラーメン.jpg

「ラーメン 550円」

麺の硬さを尋ねられても、ここは佐賀なのでぐっと堪えて「ふつう」で。
スープは予想に違わず「骨っぽい」どころか「骨味」そのもの!ドロドロではないものの、
なみなみ注がれたスープの「骨ブリックス度合」はハンパねぇ!!

オプションに「卵入り」があるところは「一休軒」出身ぽさを残してますが、佐賀ラーメンとしては完全に異端。
同じく骨太の「大臣閣」と合わせて「佐賀骨太二大閣僚」として、濃厚民族の皆さんに猛プッシュしておきます!

↑写真は全てクリックで拡大します!

幸陽閣
住所:佐賀県佐賀市下田町3-31
時間:11:30〜21:00
休み:月
HP:?

点数:4.3点(ラーメン 訪麺日 2010/05/07)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:佐賀県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。