2010年06月14日

満洲味@米子 / 「牛骨ですか?」「牛骨です」確認するのは大事です

満洲味.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

入替のたびに「今回も違ったか・・・」と思うのです。新横浜ラーメン博物館の「みんなのふるさとラーメン」
の新店が「下松牛骨ラーメン」では無かったとき。ま、そのうち出店するかな、と思ってはいますが。

その「牛骨ラーメン文化」は、鳥取県中西部でも体験できるという話は以前から聞き及んでいました。
せっかく米子市まで来たからには、ちょっと触りだけでも体験しておこうか?と思うのはラヲタなら当然のことでしょう。
創業から60年以上経つという「牛骨」の老舗「満洲味」へ。

満洲味メニュー.jpg

訪麺したのは、山陰の牛骨ラーメン店の中でも高い人気を誇るという「満洲味」
しかし、超らーめんナビの達人速報には「豚骨醤油」と書かれているではありませんか!
もう牛骨はやめたのか?注文してから気づいたので、気が気でないままラーメンを食べることに。

満洲味ラーメン.jpg

「ラーメン 580円」

牛骨かどうかは置いといて油層、厚すぎやないかい?
下松同様、牛骨ラーメンぽい甘味はあるものの、そういうことがどうでもよくなる油量。
麺は中細のストレート、よく油がからむ!会計時にどうしても訊いておきたかったので訊いてみた。

「こちらのラーメン、牛骨ですか?」
「牛骨です」

ああ、よかった。

↑写真は全てクリックで拡大します!

満洲味
住所:鳥取県米子市西福原9-21-15
時間:11:30〜20:00
休み:月
HP:?

点数:3.8点(ラーメン 訪麺日 2010/05/04)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:鳥取県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。