2010年06月02日

元祖ニュータンタンメン本舗 京町店@川崎市川崎区 / 中国には無いとあるジャパニーズタンタンメンは、ここから始まったそうです

ニュータンタンメン本舗京町店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

川崎市周辺に分布する「ニュータンタンメン」は、千葉の「勝浦式タンタンメン」と同じく、メイドインジャパンのタンタンメンスタイル。
地ラーメンとして石神本に取り上げられたことで、いまラヲタの間では注目の存在ではないでしょうか。

・・・え?何でも石神本が基準だと思うなよ、って?

ええ、僕もそう思います。
でも、石神本に「京町店」が紹介されてたし・・・発祥の店らしいし・・本店格だって言うし。

ニュータンタンメン本舗京町店メニュー1.jpg

ファミレスみたいな席配置、明るい店内。駐車場には空席待ちの車が並び、圧倒的な支持率の高さが伺いしれます。
これは、ファミレスも顔負けのこのメニュー構成が一因か。

ニュータンタンメン本舗京町店メニュー2.jpg

裏面も充実。別にタンタンメンを食べたい気分でなくても、ここに来れば何か食べられる、
この自由度が「ニュータンタンメン本舗」の真骨頂、ですか?

ニュータンタンメン本舗京町店タンタンメン.jpg

「タンタンメン 700円」を全て普通で。

店曰く「自然自家製麺」の麺は、もちもちした中太麺。「蒲田店」に比べると辛さはさほど無く、辛党の
オゴポコにとっては「中辛」指定でよかったかな、と。もちろんニンニク片も見え隠れしますが、
やはり「蒲田店」よりは大人しめ。一通り味わったあとは、大量の溶き卵と挽き肉をでかいレンゲで
麺と絡めてぐいぐい口へ運んでいきます。そうしていると、

まるで丼物を食べているかのような気分。

「ニュータンタンメン」事情に明るいマーコ氏(石山さんとこのケータイサイトで連載)の記事によると、
この系統はまだまだ奥が深そう。本店格はクリアしたので、今度は評判のいい店に行ってみるか!

↑写真は全てクリックで拡大します!

元祖ニュータンタンメン本舗 京町店
住所:神奈川県川崎市川崎区京町1-18-7
時間:11:00〜24:00
休み:なし
HP:http://newtantan.com/

点数:3.8点(タンタンメン 訪麺日 2010/04/29)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。