2010年05月30日

【特集】博多新風ブクロ店は一杯681円とお求めやすくなっています

新風東武池袋催事.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

全国を行脚する「博多新風」は、いまどこへ攻め込んでいるのか?
実は、福岡の本店を一時閉め、店主自ら東武百貨店池袋店の「福岡・長崎物産展」で戦っている模様。
となればじーの副部長と共に最優先で陣中見舞いするのは当然です!
ラーメンShow in Tokyo 2009日比谷の「大つけ麺博」一幸舎のときもそうですが、拉麺本位は東京へ
チャレンジする九州の店を「前向きに」応援しております!

新風東武池袋催事新風麺.jpg

「新風麺 681円(税込み)」

本店はいま600円のはずだから、681円で食べられることは驚き。
そして本店と同じ丼を持ってくる気合の入れ様、これが内容にも表れています。
やや軽めながらもトロミのついたスープ、催事という先入観で考えるとかなりしっかりしてます。
麺は自家製ではなく福岡よりもやや太めの仕様ながらも、噛んだときのブツッとした感じはよく再現できているかと。

日本各地のイベントへ積極的に出店し、全国区への階段を一歩一歩上がり続ける「博多新風」、
池袋は6月1日までで、次は「さっぽろ大つけ麺博」に6月21日から27日まで出店予定とのこと。

・・・「大つけ麺博」、そろそろ九州で開催されないのかな・・?

posted by 拉麺本位 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。