2010年05月26日

一蘭 天神西通り店@福岡市中央区 / 実は自称「世界一とんこつラーメンを研究する会社」です!

一蘭天神西通り店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

東京で最も知名度の高い福岡のラーメン店かもしれない「一蘭」。
そう思うようになったのは、東京にラーメン留学してからです。東京でNOTラヲタな人と話すとき
「博多ラーメンって、あの個室の店ですよね?」と言ってくる人がなんと多いことか!
「一蘭」が本当に博多ラーメンであるかどうかはさておき、「博多ラーメンの存在」を世に知らし
めているという点においては「一風堂」を大きくリードしていると思うのです。

その「一蘭」が「日本で唯一この店限定」と銘打ったラーメンを「天神西通り店」で出しているとのこと。

一蘭天神西通り店券売機.jpg

その唯一のやつが「釜煮込み焼豚」「釜だれ」を使ったという「釜だれとんこつラーメン」だそうで。

一蘭天神西通り店席.jpg

これが東京人にも好評(?)な個室システム。ある人は「鶏小屋で餌を待つ鶏のようで嫌」と言って
ましたが、それは失礼な話。店曰く「ソムリエのテイスティングや料理人の味見」をイメージして
いるそうで、客にはそのレベルの意識が必要なのです!

一蘭天神西通り店釜だれとんこつラーメン蓋あり.jpg

「キャナルシティ博多店」とココだけという「重箱丼」が配膳。これを考えつくだけでも大したもの
ですが、実践してしまえる大胆さ、それが「一蘭」の異常性魅力と言えるでしょう!

一蘭天神西通り店釜だれとんこつラーメン.jpg

「釜だれとんこつラーメン 790円」

ほう、これは確かに他の「一蘭」とは違うビジュアルだ・・・。
久しぶりに食べますが、どことなく醤油タレの強さが増し、醤油豚骨ぽくなった感があります。
確かにスープのコク深さは増しているような気はしますが正直、ノーマルの方が好き(爆)
上に乗る秘伝の辛味ダレは、ノーマルと変わらないように思えます。実はこの辛味ダレの味が好きだったりします!

ちなみに横に置かれた「オスカランの酸味 50円」は、全部入れるとスーラーメンになるので注意が必要。
まあ、これは要らないな・・・。

「個室システム」「オーダーシート」はじめ「除菌部屋(那の川日赤通り店にあった)」「通販の
わた麺」「重箱丼」と、我が道を行く孤高の豚骨ラーメン店。「一風堂」が博多ラーメン界の「陽」なら「一蘭」は「陰」
今後も、誰も真似できない(したくない?)アイデアを見せてほしいものですね!

↑写真は全てクリックで拡大します!

一蘭 天神西通り店
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-57
時間:10:00〜翌7:00
休み:なし
HP:http://www.ichiran.co.jp/nishidori/

点数:4.3点(釜だれとんこつラーメン 訪麺日 2010/04/18)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
オゴポコ行きまーす
Posted by at 2010年05月29日 04:33
>名無しさん
はい、出口はこちらですよ〜
Posted by オゴポコ at 2010年05月30日 18:57
一蘭は化学調味料の使い過ぎで食べると舌がしびれたようになりませんか。
Posted by Yano at 2010年10月24日 10:52
>Yanoさん
しびれることはありませんが、たまに腹を壊します。
Posted by オゴポコ at 2010年11月04日 01:18
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。