2010年05月02日

椿 蒲田店@大田区西蒲田 / 蒲田住人を「味、価格、満腹度」全てで満足させる店

椿蒲田.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

東京にラーメン留学中のオゴポコは、蒲田をホームとしていますが、いまのところ蒲田ラーメン界2010年トップニュースはこれ。
あのあの「椿」の蒲田進出!しかも「ラーメン、つけ麺、油そば」のフルラインナップとは嬉しい限りではないですか!

椿蒲田つけめん.jpg

「つけめん 750円」

調味料に依拠しないどっしりした豚骨魚介つけ汁は、まさしく「椿」の味、「椿」の濃厚さ。
アンデス豚のチャーシューは、アピールするかのように麺の上に乗せられ、相変わらずジューシー。
国内産小麦粉とタピオカを使用した太麺(250G)は、菅野製麺所製。後で知りましたが、菅野製麺所の本社は西蒲田だそうで。

豚骨魚介つけ麺の中でも、王道中の王道、これは売れるわ。

後半、つけ汁の味にやや飽きてくるのも相変わらず。なので、スープ割りで調整して完了。

椿蒲田油そば.jpg

「油そば 700円」

「椿」のもうひとつの顔となった「油そば」、前から疑問に思っていた「黄色い粉末」は、アーモンド、ガーリック、ゴマ
を調合したものだそうで。あまりに豪勢なトッピングなので食べ方に迷うところですが、あまり考えずに
一気に混ぜてかきこむと最高だ!という結論に至りました。とにかくお得感が強い一杯。これで700円とは。

ところで「椿」で食べると、なぜか腹いっぱいになりませんか?

調べてみると、タピオカ澱粉由来の「有機デキストリン」が、満腹感をもたらしてくれるのだとか。
味、価格、満腹度、いずれにおいても満足させてくれる良店であります。

椿蒲田中華そば.jpg

こちらは後日食べた「中華そば 700円」
ドロ感強え!麺は、つけ麺や油そばより細め。やや茹ですぎか。
濃厚豚骨魚介の王道だけど、飽きがきますな。やっぱりこの店はつけ麺か油そば。


↑写真は全てクリックで拡大します!

椿 蒲田店
住所:東京都大田区西蒲田7-64-5
時間:11:00〜スープ切れまで
休み:水
HP:?

点数:4.5点(つけめん 訪麺日 2010/04/01)
4.5点(油そば 訪麺日 2010/04/08)
4.2点(中華そば 訪麺日 2010/05/28)


※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
北陸の虎はじめ家親衛隊長参上!!
Posted by 北陸の虎はじめ家親衛隊長参上!! at 2010年05月04日 23:07
>北陸の虎はじめ家親衛隊長参上!!さん
おつかれ麺でした。
Posted by オゴポコ at 2010年05月11日 01:27
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。