2006年03月11日

跳ね馬@舞鶴 〜 駿馬のごとく駆けて復活

跳ね馬外観.JPG

おつかれ麺です。オゴポコです。

「ほんとに美味しい久留米ラーメンは久留米市以外にある・・」

わたしがそう思うキッカケのひとつとなった店、それが今回紹介する「跳ね馬」です。
最初に訪麺してから約2年半経ちましたが、ようやくおすす麺できる店になってくれたようです。

どういう意味かって?その理由をいまから順を追って説明します。

跳ね馬ラーメン20040905.JPG

まずこちらの写真をご覧下さい。これは、2004年9月に初めて訪麺したときの「並ラーメン」です。
あ、そうそう。ここで先にラーメンと店の説明をします。

とりあえずこの店、店内に一歩足を踏み入れると、とにかく豚臭さが鼻を突きます。
馬が本気で豚を煮込んでいるんだということが即座にわかるシステムになっているのです。
そしてメニューですが、基本の「並ラーメン」の他に「ネギラーメン」「半ラーメン」「チャーシューメン」
止せばいいのに「和風正油ラーメン」と続きます。
正直、和風正油ラーメンは豚骨が苦手な女性同伴のときの救済措置くらいに考えといてください。

で、肝心の並ラーメンですが、久留米の名に恥じぬ、まったり濃厚豚骨です。
そこに若干強めの醤油タレが合わさり、豚骨濃度×醤油濃度のインパクト十分な逸品ができあがってます。
なんというか、「インパクト」という言葉を「飲爆怒」と書きたくなるくらい
のものだ、と言えばわかりやすいでしょうか。(この辺り真剣に考えないように)

とにかく、当時はこれで福岡市内の久留米ラーメンは大丈夫と思えるくらいの出来でした。

跳ね馬ラーメン20050810.JPG

そして、はいこちら。何だかわかりますか?
約1年後、2005年8月の並ラーメンです。同じデジカメ、同じ設定で写真を撮ってます。
先ほどの久留米ラーメンはどこへ行ってしまったのか。見ため、味ともに「醤油豚骨」へ変貌してしまいました。

福岡きっての優駿がクレージーホースへと堕ちていった、暗黒時代の到来です。

ちなみに、このときはじーの副部長も一緒だったのですが、
彼が食べていた「つけめん」は更にすごい作品でした・・。

跳ね馬ラーメン20060301.JPG

そしてこちらが2006年3月の並ラーメン。

あれ、結構いい感じでわないか?

わたしは写真に何の加工もしておりません。実際食べてみると、おおぅ!久しくなかったこの味!
いつの間にか、かつての健脚を取り戻した跳ね馬、文句ナシ!

スープは元より、今改めて見ると、標準で3枚入るチャーシューも手抜きなしのガッチリとした味付けです。
更に、注文の度にスライスしているという拘りよう。麺は平ざるで揚げ、かたさの調整にも応じてくれます。

お勘定時、あまりに嬉しかったので、店長さんと少しお話しました。
どうやら、あの大龍で少し働いていたようです。そして、麺は丸星ラーメンと全く同じものだそう。
まさに生粋の久留米馬ですが、地元久留米の二大名店も真っ青の優良馬ではないですか!

まあそういった経緯で、今まであまりおすす麺できなかった跳ね馬ですが、この調子で行ってくれるのならば、
もち月@若久にも退けを取らない、福岡市内屈指の久留米ラーメンとして紹介できそうです。

跳ね馬看板.JPG

いや、ほんとによかった。跳ねてくれて。

↑写真は全てクリックで拡大します!

跳ね馬
住所:福岡市中央区舞鶴1-4-37パピルスV
時間:11:30〜22:00
休み:不定
HP:なし

点数:4.4点

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【福岡市】【中央区】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 01:38 | Comment(14) | TrackBack(1) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
おはようご麺です。跳ね馬、なかなかの様子。馬麺王カズさんのレポを見て早速行く予定でしたが、先手を打たれてしまいましたね。麺が丸星と同じというのが不安材料ですが、大濠の種馬となるべく本日出走します!
Posted by tafkap at 2006年03月11日 09:05
跳ね馬、ノーチェックでした。
次回ぜひ食べに行きたいと思います(^^;
Posted by おだ at 2006年03月12日 17:40
>tafkapさん
ブログのレポ、読ませていただきました。
勝ち馬となっていたら幸いです。
>おださん
次回、福岡遠征の際はぜひどうぞ!
ただ、また醤油豚骨に戻ってしまうかも?しれない
ので、定期観測は続けていきます。
Posted by オゴポコ at 2006年03月12日 20:13
こんにちは、オゴボゴさん。いつもラーメン情報楽しく読ませてもらってます(^^)

さて跳ね馬ですが、ずいぶん前行ったときは、しつこくくどい味だなと思っていましたが、最近行ったら唖然。バランスよくて、大ファンになりました。まさに優良馬!あの味のままなら、ずっと常連になる予定です。

ちなみに以前大黒商店について書き込みしましたが、やはり私の好みでした(^^)

親不孝は人が減って、ラーメン店増えたけど、跳ね馬と大黒商店だけはなくなって欲しくないので、微力ながら客として応援していこうと思います(^^)
Posted by タツ at 2006年06月10日 20:02
>タツさん
跳ね馬を筆頭に、親富孝通り近辺は選択肢が増えましたね。
大黒商店は、いったいどういう経緯で開店したのか
気になっています。
以前の花えびすと関連があるのかどうか・・
Posted by オゴポコ at 2006年06月11日 15:17
開店当初、サービスの焼きおにぎりが復活して欲しいです。あれは、旨かった。
Posted by カナカナ at 2006年06月21日 10:46
>カナカナさん
焼きおにぎりがあったんですか。知りませんでした。
ラーメンはどう思いますか?
Posted by オゴポコ at 2006年06月21日 21:43
私の書き込みにお返事ありがとうございます。
ラーメンの感想は、開店当初は”やっとこの地に信じられる久留米ラーメンの味が来た!”と喜んでいましたが、しばらくすると味が別物になってしまい食えたものじゃありませんでした。でも、ここ最近4回食べましたが、開店時よりも良くなったと感じています。味のブレも無いように思えます。久留米ラーメンとして、お勧めできる味と思っています。
Posted by カナカナ at 2006年06月26日 13:57
>カナカナさん
こちらこそ、コ麺トありがとうございます。
最近、行ってないんですが、ブレが無いのはいい傾向ですね。
ただ、豚骨以外のメニュー、特に醤油はちょっと・・
Posted by オゴポコ at 2006年06月26日 21:33
こんにちは。
跳ね馬が8月8日に閉店します。
気に入っていたお店でしたので残念です。
。。。悲しい、悲しい、お知らせでした。。。
Posted by カナカナ at 2006年08月04日 15:16
>カナカナさん
突然の訃報に驚きを隠せません。
今年は「キッド」といい「麺8−34」といい、
気に入った店が次々と旅立ってしまい、寂しい限りです。
Posted by オゴポコ at 2006年08月05日 00:35
こんにちは。
今日、食べに行きましたら”8月9日より、しばらくのあいだ休業いたします。”に変わっていました。
閉店でなくて良かったです。
しかし、味に少々ブレが出ています。
先週の金曜に食べたときは、完全な”醤油豚骨”で、今日はいつもの豚骨でした。(店主よ、なにを迷っておられる。迷わず行けよ!行けばわかるさ!)
Posted by カナカナ at 2006年08月07日 12:26
最新情報です。
今の場所での再開はなさそうです。
店主は「どこかでやるかもしれません。」とおっしゃっていました。
希望としては、職場から歩いていける場所で
再開していただきたいです。
Posted by カナカナ at 2006年08月08日 15:37
>カナカナさん
度々情報提供いただきありがとうございます。
わたしも、どこかでアノ味を再現してくれることを期待してます。

夏盛り 久留米の巨星 ひとつ墜つ
Posted by オゴポコ at 2006年08月08日 23:08
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

跳ね馬
Excerpt: 麺の茹で方に、こだわりあり! 今日は娘の為に、昨日からOPした岩田屋のラブandベリーの洋服屋に行き
Weblog: 馬麺王カズ
Tracked: 2006-03-11 23:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。