2010年04月06日

秀膽@平塚 / 「いったんも麺」のすべすべな触感は、妖怪「一反木綿」そっくりだ

秀たん.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

思いのほか妖しい夜の街「平塚」は、ラーメン店の写真を撮るのにも気を使います。
なぜか店の前から動こうとしない呼び込みのお兄さんも写ってしまった「秀膽」へ訪麺。

「塩専門」だそうで。

秀たんメニュー麺類.jpg

「本塩らーめん」に「赤塩らーめん」か。一瞬、「本丸亭」の「本丸塩らー麺」「赤丸塩らー麺」を思い出したよ!
同じ「塩専門」だし。

秀たん塩らーめんいったんもめん.jpg

「塩らーめん 660円」を「いったんも麺 20円」で。

てっきり「淡麗系」かと思ってたら白湯だった。「肉ベースのスープに15種類の魚介ダシ」という
ことは、骨は使ってないってことか?潮の香りが強い「潮汁」的なスープ。少々ゴマ油ぽさあり。
注目していた「いったんも麺」は、「凪」のやつみたいに異常な平たさではなく、きしめん、いや、それよりも細いくらいか。

ただし、すべすべな触感は、妖怪「一反木綿」そっくりだ!

嘘だと思うなら比べてみてください。

↑写真は全てクリックで拡大します!

秀膽
住所:神奈川県平塚市紅谷町14-26
時間:11:00〜23:00
休み:なし
HP:?

点数:3.8点(塩らーめん 訪麺日 2010/02/27)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。