2010年03月29日

みそや 林檎堂@中野区東中野 / 林檎の意味は分からなくても濃厚であることはよく分かる

林檎堂.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「味噌の復権」というか「濃厚味噌の復権」がきてますね!
昨年、東京を席巻した「ドロ系」の流れは完全に定着し、今度は「味噌」が濃厚化し始めた、
これはもう紛うことなき事実です。もう濃厚は止められない、濃厚民族の時代がきたな!と感じております。

でもそんなことを言っていながらここが未食ではダメです「みそや林檎堂」

味噌の名店「ときせい」の息子、さらに某豚骨魚介の名店経験ありというサラブレッド。ようやく訪麺です。

林檎堂味噌ラーメン.jpg

「味噌 800円」

濃厚民族好みのねっとりスープは、ベースの豚骨魚介に大量の味噌が溶け込む。三河屋製麺の平太麺
がよく絡む、というかへばりつく!高粘度、頑強な味で終盤は飽きるかと思いきや、焼き豆板醤、
焼きチャーシュー、ニラ(臭い)の名サポートで飽きは最小限に抑えられるのが嬉しい。

そういえば、メディア露出が多いこちらの店、何かのテレビ番組で「店名の林檎の意味はその時々
で変わるのも面白いかも」と言っておりました。いまはどういう意味なのでしょうか・・?

次、夜に行ったときに聞いてみようか。

↑写真は全てクリックで拡大します!

みそや 林檎堂
住所:東京都中野区東中野1-31-8
時間:11:00〜15:00
休み:日
HP:?

点数:4.8点(味噌 訪麺日 2010/02/13)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
こんにちは いつも楽しく読ませて頂いております。 林檎堂 両国のときせい の息子さんがやっていると聞いたことがあります。ときせいも美味しいですよ
Posted by ヴィヴィパパ at 2010年03月31日 19:16
>ヴィヴィパパさん
え!ときせいの息子さんなんですか!ときせいも美味しいんですかね・・・
あ、すみません、もう書いてました。
Posted by オゴポコ at 2010年04月01日 02:54
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。