2010年03月19日

魚雷@文京区小石川 / 「かけラーメン 500円」も選べた方が、良さが伝わりやすいかも

魚雷.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

相変わらず新店の話題が絶えない東京ラーメン界。ラーメンバンクでコラムや実食レビューを担当していることもあり
注目店はなるべく押さえようとしていますが、これはなかなか難儀なことです。

オゴポコをあと2人欲しくなるくらい次々に出てくるから適いません!

となると、通常は評価が定まった頃合いを見て訪麺することになりますが、たまにオープンダッシュ
をかけることもあります。たとえば、「ボンドオブハーツ」グループの新店、こちら「魚雷」などがそう。
オープンダッシュどころかフライングしてでも行きたい店であります!

魚雷のトッピング.jpg

「本枯中華そば 700円」を注文し、直ちに3種類のトッピング選択にうつります。

この日は夜21時前訪麺で既に「鶏オーブン焼き」「タマリ漬け叉焼」は売り切れとのこと。
肉類が食べられないことに憤りを感じる自分の小ささを恥ずかしく思いながら「ナルト、メンマ、ウズラ」を。

魚雷厨房.jpg

こちらは、スープ生成時に使うサイフォン。今後、テレビや雑誌等のメディアで何度となく
取り上げられるはずのネタですから、しっかりと覚えておこう。

魚雷のトッピング2.jpg

「ナルト、メンマ、ウズラ」と強制的に付いてくる「ネギ」が乗った皿。

魚雷本枯れ中華そば.jpg

「本枯中華そば 700円」

オープン直後でオペレーションが不安定なため、やや落ち着かない気分でしたが、一口食べたらスッと落ち着いた!
もし「あの番組」に出たら、全員から「参った」貰えるんじゃないか!?(元プロレスラーだけは微妙)

貼り出された口上によると「全ての食材の命を感じながら心を込めて作ること」が真髄とのこと。
麺は国産小麦「春よ恋」を石臼挽きしたもの。動物と魚介のWスープに、本枯節と本節の「魚の命」
を吹き込むためにサイフォンするという徹底ぶりで「いのちだいじに」作戦の徹底ぶりが伺えます!
麺のボッソリ感も相まって、全体的には「蕎麦っぽいラーメン」とも「ラーメンぽい蕎麦」と
言えそうなものですが、ギンギンに効いた節ぢからは半端ない!選択式トッピングは面白いけど、

これ「かけラーメンで500円」も選べた方が、特長が伝わりやすいかも。

と思ってしまいました。ダメかな?

↑写真は全てクリックで拡大します!

魚雷
住所:東京都文京区小石川1-8-6
時間:11:00〜15:00、18:00〜23:00
休み:水
HP:?

点数:4.6点(本枯中華そば 訪麺日 2010/02/02)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。