2010年03月14日

駅@新横浜ラーメン博物館 / 「純すみ系の正油ラーメン」とは「醤油を使った油ラーメン」なんだ

駅正油ラーメン.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

いまや首都圏でも気軽に食べられるようになった「すみれ」のラーメン。便利な世の中に
なったものですが、オゴポコにとって「すみれ」といえば、福岡の「すみれ 博多店」のこと。
改めて数えてみると、合計75回も訪麺しておりました。

その「すみれ」の母「駅」で、約3年ぶりに「純すみ系の正油」を食べておきますか。

「正油ラーメン 900円」

「純すみ系の正油ラーメン」とは「醤油を使った油ラーメン」なんだと実感できる一杯。
麺、ネギ、チャーシュー、全てを塗りつぶす「正油力」は相変わらずですな!
ぷりぷりした森住製麺の麺でしっかり焼かれた醤油スープを持ち上げる楽しみがたまらん。

この日は「大砲ラーメン」訪麺が目的でしたが、とりあえず食べておくか、と思って
食べた「駅」で大満足という結果。まあ、そうなるだろうと思ってましたが。

↑写真は全てクリックで拡大します!


住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
時間:11:00〜23:00(入場は22:00まで)LO 22:05 スープ切れ早仕舞いあり
休み:なし
HP:http://www.raumen.co.jp/home/

点数:4.5点(正油ラーメン 訪麺日 2010/01/30)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。