2010年03月09日

ちょき@福岡市中央区 / 「新しいちゃんぽん文化」を目指す店!のつけ麺

ちょき.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

福岡市内で何故か勢力を拡大しつつある「ちゃんぽん」族。素人目に見ても明らかに増えている
「ちゃんぽん店」を取り上げずに「味噌の復権」「鶏白湯の台頭」を推した理由を、ぜひお聞きしたいところ。

とはいえ、お聞きする前に「博多の新しいちゃんぽん文化を六本松から発信したい」と意気込む
「ちょき」を食べておきましょうか。

ちょきメニュー.jpg

麺は「一幸舎」「元助」「元勲」等で知られる気鋭の麺屋「慶史」製。
今日は「慶史」のどの麺を食べようかいな?

ちょきつけ麺.jpg

「つけ麺 750円」

麺は中太、やや透明感を備えたツルツルしたタイプで、これだけ啜ってみると瑞々しい。
一方、豚骨魚介風のつけ汁はどこかしら「元助」的な旨味を持ちつつも、サラッと流れる仕様で、
後半はやけにしょっぱさが目立ち残念・・・。

そういえば、そもそも「新しいちゃんぽん文化」を目指す店が、なぜ「つけ麺」を出しているんだろうか?

ちょきちゃんラーメン.jpg

「ちゃんラーメン 650円」

割と「ちゃんぽん」好きな同行者に割り当てたこれは簡単に言えば「ちゃんぽんスープにラーメン用細麺」ということ。
ツルツルした細麺に非常に旨味が強いスープで、これだけだときっと飽きるところですが、
ここが「ちゃんぽん」のいいところ、こんもり盛られた野菜で「飽き」をリセットしながら食べられます。
ちゃんぽんに細麺、意外と合うな。

それにしても、今更ながら思うことがひとつ。

「ちゃんぽん太郎」が福岡に出店してたら、本当に福岡で「ちゃんぽん」の流れが出来てたのに・・・。

↑写真は全てクリックで拡大します!

ちょき
住所:福岡県福岡市中央区六本松2-2-13
時間:11:30〜25:00 / 日祝 11:30〜24:00
休み:不定
HP:?

点数:3.7点(つけ麺 訪麺日 2010/01/17)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。