2006年03月01日

来久軒@武雄 〜 山間の繁盛店、なぜ?それは佐賀だから。

来久軒外観.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

今回の佐賀遠征の目的は、「佐賀の片付けパート1」です。
隣の県にも関わらず、結構有名店を食べ残していたので、一麺発起してやってきました。

被害者?は2名。たいちゃん客員としばっち客員です。
ラーメンについては素人の2人、当然、佐賀にはすごいラーメンがある
と信じて着いてきた次第ですが、わたしは事前情報を一切与えていません。
果たしてどうなることやら。これで収穫無しだったら、どうしましょう・・

ま、まずは武雄の人気店、「来久軒」から行ってみよう。

来久軒内装.jpg

ランチタイムということもあってか、広い店内は常に満席。
家族連れ、高年齢者、若者、カップル、ヤンキーと、実に幅広い客層です。
客員2名、この繁盛ぶりを見て少し安心したかも知れませんが、事前に幾らか情報を仕入れている
わたしは全く油断していません。

とりあえずラーメン3つを注文し、待つこと約20分。な、長い・・
これは、いわゆるアウェイの洗礼というやつでしょうか?ここで切れたら終わりです。

おぉ、やっとラーメンが届きましたexclamation×2

来久軒ラーメン.jpg

かなり乳化が進んだスープは、クリーミーさを湛えつつも佐賀ラーメンとしての体裁も守っています。
麺はこれまた佐賀ラーメン特有の少し太めやわめの仕上がり。チャーシューは広く薄いモモ肉です。
決して悪くはありませんが、特別良い点も見当たらない、無難な佐賀ラーメンといったとこでしょうか。
一休軒系とは少し違った感じの亜流佐賀ラーメンという印象ですが・・う〜ん。

歯切れが悪いので思い切って言っちゃいますが、わたし、佐賀ラーメンは苦手です。
あの「いちげん」も美味しいとは思うけど、福岡まで含めて飛びぬけて良い豚骨ラーメンかと
言われるとそうは思いません。はっきり言って。

じゃあ何でわざわざ?と言われるかもしれませんが、それでも佐賀に至宝が眠っているかも
しれない
という淡い期待を抱いているわけで。ほんとに、真性のラーメンバカです。

さて、そんなわたしに付きあわされている(かわいそうな)客員2名、食べ終わって、
「何でここにわざわざ食べに来たの?」みたいな表情をしてますが、

本当の地獄はこれからです。最後まで付き合ってもらいますよ、ふ、ふ、ふ

【おまけ】
来久軒ニンニク.jpg

卓上においてありましたこちらの調味料、ゴマかと思えばさにあらず。実はニンニクでした。
しばっち曰く、「早く言ってくれよ〜、最初から入れたのに

↑写真は全てクリックで拡大します!

来久軒
住所:武雄市武雄町武雄4190-2
時間:11:00〜22:00
休み:月
HP:なし

点数:3.5点(全員)

※地図で場所を確認したい方はこちら↓をクリックしてください


【武雄市】【豚骨】


posted by 拉麺本位 at 02:33 | Comment(10) | TrackBack(1) | 訪麺:佐賀県
この記事へのコ麺ト
> じゃあ何でわざわざ?と言われるかもしれませんが、
> それでも佐賀に至宝が眠っているかもしれない
> という淡い期待を抱いているわけで。

素晴らしい!!
その心意気に拍手♪

ちなみに、来久軒は個人的には苦手でしたが、
食べ手を選ぶので好きな人にはたまらないのかも。
Posted by 洗足池 at 2006年03月01日 06:48
こちらは本日から佐賀・唐津シリーズが始まりました。病み上がりのため、唐津市の来久軒山本店はスルーしました。いい店見つけて情報交換できるといいですね!とりあえず唐津では、れいんぼ〜なんかはどうでしょうか?味は別にしてネタ満載だと思いますが?記事にしようかどうか思案中です。
Posted by tafkap at 2006年03月01日 18:37
来久軒、同じくちょっと苦手でした。
味納喜吉はなかなか美味しかったです。
Posted by おだ at 2006年03月01日 21:32
>洗足池さん
盛大なる拍手、ありがとうございます!
しかし、至宝発掘は幻で終わるかもしれません・・
来久軒は、地元密着の典型のような店ですね。
武雄ではこれからもずっと続いていくんでしょう。

>tafkapさん
唐津はわたしにとって佐賀食べ歩きの終着地だと
思ってます。
一竜軒がよいようですが、どうでしょうか?

>おださん
実は、この後が味納喜知の記事です(笑)
わたしはいちげんよりも味納喜知の方が好きです。
Posted by オゴポコ at 2006年03月01日 23:31
昨日は一竜軒の予定だったのですが生憎店休日。数年前に食べたきりなので再確認のつもりだったのですが、この店はとにかくフォルクスワーゲン本社並みに休みが多いので大変です。(私のヒキが弱いだけかもしれないですが)本日からトンコツもボチボチ再開予定です。
Posted by tafkap at 2006年03月02日 00:08
いったい、一竜軒の年間休日は何日なんでしょうかね?
アポ取り(電話確認)は基本ですね!
Posted by オゴポコ at 2006年03月02日 00:16
同じく来久軒は苦手でした。
どうもこういうタイプのスープは
苦手です。

意外に来久軒は苦手な人が多いという事も最近知りました。
Posted by たけひこ at 2006年03月02日 01:02
>たけひこさん
TB&コ麺トありがとうございます。
来久軒は、武雄ということもあるし、正直最初で最後かな、と思ってます。
でも、あの繁盛ぶりを見てしまうとほんとにラーメン
とは不思議な食べ物だと実感させられます。
そういう意味では行ってよかったと思います。
Posted by オゴポコ at 2006年03月02日 01:40
久留米人はこの手のラーメン好きな人多いですよん(^^)/
管理人さんはどちらのお方でしょうか?
Posted by tarzan at 2009年04月10日 12:09
>tarzanさん
なるほど。ということは、自分は久留米人にはなれないかもしれません。
ちなみにわたしは「濃厚民族」出身です。
Posted by オゴポコ at 2009年04月10日 12:50
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック

来久軒@武雄
Excerpt: 武雄市にある来久軒を訪問しました。 味納喜知につづいてこちらも佐賀ではかなりの有名店です。 スープは今まで佐賀で食べた店とは味が異なり、ミルキーな感じです。実際にスープの色も豚骨の白さというよ..
Weblog: たけひこのラーメン全国食べ歩き
Tracked: 2006-03-02 01:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。