2010年01月15日

つばめ軒@さいたま市浦和区 / たまがったというよりは感心した

つばめ軒.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

東京神奈川のマニアが大分ラーメンとは何か?と問われたら、「それは、たまがった」と答えるかもしれません。
「たまがった」はこれまで5回食べてますが、2004年7月を最後にご無沙汰しております。
が、その「たまがった」に似たラーメンが北浦和にある!とマニアな仲間の助言を得て訪麺した次第。

店の名は「つばめ軒」

つばめ軒メニュー.jpg

豊富なトッピングが目を引くメニュー。ご飯類では「稲荷ずし」もあります。

つばめ軒らーめん.jpg

「らーめん 650円」

細麺は鯉沼製麺所製で、硬めを指定。硬さはあるものの、ややよれっとしており、
大分では見かけたことのない麺。いや、店は九州としか名乗ってないから、いいのか。スープは「豚骨、鶏ガラ、牛骨」とのこと。
「たまがった」ぽい甘味が目立ち、濃度は適濃。大分にありそうでない「たまがった」同様、
こちら「つばめ軒」も大分では見かけたことのない味です。
まあ、あえてマニアックに例えるなら福岡の「丸貴」などに近いような。

なるほど話どおり「たまがった」に似ていたので「たまがった」よりは「感心した」というところでしょうか?

↑写真は全てクリックで拡大します!

つばめ軒
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-20-8
時間:11:30〜28:00(スープ切れ終了)
休み:水(祝の場合は翌日)
HP:?

点数:4.0点(らーめん 訪麺日 2009/11/29)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:埼玉県
この記事へのコ麺ト
>豚骨、鶏ガラ、牛骨

このあたりから中津の某店を
思わせますが、深読みですか?
Posted by たろのぶ at 2010年01月15日 09:58
>たろのぶさん
中津の宝来軒も三つの骨使ってますからね。それは頭をよぎったんですが、味はだいぶ違いました。
次、たまがったに行ったとき、由来を聞いてみるかな。
Posted by オゴポコ at 2010年01月15日 10:50
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。