2010年01月08日

うるま@江東区南砂 / お店への提案「夜の営業時間を延長することをオススメします」

うるま.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ご当地ラーメンの本場に行って、しこたま本物を堪能して帰ってきたら、次はどうする?
そりゃあーた、その経験を反芻するように楽しむには、撮影したラーメン写真を見てニヤニヤ
思い出すに限る!いや違う!帰ったとこでそのご当地ラーメンを楽しむに限る!

・・・と「首里製麺」のときに言ったことを思い出して、南砂の「うるま」へ。

沖縄訪麺する前だったら、スルーしていたに違いない。

うるまメニュー.jpg

沖縄出身の方が切り盛りする沖縄そばの店。麺は名護の「三角屋製麺所」からお取り寄せ。

うるまソーキそば.jpg

「ソーキそば 750円」

のどにひっかかるような、モクモクした麺。透き通ったカツオだしに、たっぷりのソーキ。
カマボコも沖縄から取り寄せているそうで、東京価格でもこれならまあいいかな?あとは、そう例えば、

サラリーマンが徹夜作業に入る前に、ほっと一息ついて癒されるような一杯

てとこかな?とくに、歩いていけるところにいる、大勢の疲れたサラリーマンにとって。
この店には「夜の営業時間延長」を強く希望します!

↑写真は全てクリックで拡大します!

うるま
住所:東京都江東区南砂5-7-11
時間:11:00〜22:00
休み:月、第三日
HP:http://okinawasoba-uruma.com/

点数:3.8点(ソーキそば 訪麺日 2009/11/25)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。