2010年01月06日

若松@横浜市鶴見区 / 「丼一杯の和食」は意外と食べ切れなかったりするものだ

若松.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

特に神奈川県において「家系」と並び一大勢力を築いている「淡麗系」のラーメン。
この「淡麗系」、流行の「ドロ系」「二郎系」等に駆逐されてしまうのか?

いや、それはないでしょう。

東京1週間の「ラーメン・オブ・ザ・イヤー2009」で蓮沼の「元〜HAJIME〜」
が新人王を獲得した例を見るまでもなく、流行に埋没することなく「棲み分け」が進むだけ。そう思っています。

さてこちら「若松」は、鶴見へ移転する前から高評価を得ていた「淡麗系」の店。「丼一杯の和食」を標榜しております。
小洒落た店づくり、無化調の味づくり、音楽による雰囲気づくり、
「淡麗系」の店は、どうしてこう、店のコンセプトが似ているのでしょうか?
例えば「家系スタイルで気合が入った淡麗系」の店があれば面白いのに。誰か、教えてください!

若松中華そば.jpg

「中華そば 650円」

やや甘めでふぅわりと口に広がる和のお出汁。旨みはやや弱め、おぼろげですが、
すいすい飲ませる「淡麗系」の特長を如何なく発揮したスープです。
柔めの麺に柔らかいチャーシューを絡めて、このランチは久々の和食でございました。

若松塩そば.jpg

「塩そば 750円」

こちら塩味は、不思議と酒ぽい味がして、やはり旨みは弱め。油が強く、キリッとした
塩の鋭さがあるかと思いきやそうではなく・・・正直に言います。

塩そばを注文した同行者(福岡在住・女性)は、完食できませんでした。

「丼一杯の和食」、意外とボリュームあるんですね〜・・・・

↑写真は全てクリックで拡大します!

若松
住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-1-6
時間:11:00〜23:00 / 土日 11:00〜17:00
休み:なし
HP:http://www015.upp.so-net.ne.jp/menmenpapa/

点数:4.1点(中華そば 訪麺日 2009/11/23)

※お店の地図は↓のMapFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。