2009年12月15日

桃の木@新宿区新宿 / 「せたが屋」の送り出した今回のサプライズは・・・行けば食べる前に分かるはず!

桃の木.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ネクスト、ネクスト、ネクスト・・・。「せたが屋」のネクストはいったいどこまで続くのか?
またもや生まれた「せたが屋」のネクストブランドは「小麦と肉 桃の木」といいます。

Brixな世界を生み出したり煮干でブイブイ言わせたり南部鉄器で遊んだり
調味料なしのラーメンを作ったりベジポタな野菜豚骨魚介を作ったり
振り返ると、僕らラヲタに驚きを与え続けてくれた「せたが屋」は「ネクスト」というよりは
「サプライズブランド」の名手なのかもしれません。さて、今回のサプライズは・・・?

桃の木説明.jpg

スープの作り方からスープ割りの楽しみ方まで、余すところ無く教えてくれる親切さ。
今までの「サプライズブランド」とは色気が、もとい、毛色が違うぞ・・・?

桃の木券売機.jpg

券売機は、おなじみ押しやすいでっかいボタン。さて、お前のどれを押してやろうか・・?

桃の木つけ麺昆布醤油味.jpg

まず押したのは「つけ麺昆布醤油味 850円」
ビロビロと口の中で震える麺は、柔らかく平たく、舌に巻きつきそうな艶かしさ。
汁はさらっと軽い醤油味にさらっと軽い昆布味で、わたしを飲んで!じゃなかった和出汁を飲んでくれ!
という店の主張が伝わってくるもの。トロトロの蕎麦湯で締めると、太もも、もとい、ふともう一杯、と言ってしまいそう。

桃の木つけ麺天日塩味.jpg

こちらは同行者の「つけ麺昆布天日塩味 850円」
やや塩っ気が単調で、これなら醤油の方が好みか。

前回の「参った」番組で因縁が生まれている「せたが屋」前島店主と「高田延彦」、
次の勝負はこの店なのか?であれば、あとひとりふたり店員を増やせば、あるいは・・・

↑写真は全てクリックで拡大します!

桃の木
住所:東京都新宿区新宿1-32-4
時間:11:00〜売切れまで(120食売り切れまで)
休み:日
HP:http://www.setaga-ya.com/

点数:4.0点(つけ麺昆布醤油味 訪麺日 2009/11/07)

※お店の地図は↓のMapfFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。