2009年12月13日

新風 博多デイトス店@博多めん街道 / 博多駅で時間がないけどうまいラーメンを食べたい人へ朗報(1)

新風博多デイトス店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「博多でサクッとうまいラーメン食べたいけど、電車の出発までがないからあきらめるか・・・」

そんな経験をしたあなたに朗報です。これからは、JR博多駅構内「博多デイトス」の
2階にオープンした「博多めん街道」に行けば事足ります!

中でも注目は、「博多新風」

全国の催事やラーメンイベントへ積極的に出店し、その知名度は既に全国区と言ってもよいでしょう。
約3年前、あの美味しんぼ番組で「新風」を破って優勝した店は既に存在しません。
一方、「新風」は番組をキッカケとして着実にステップアップを果たし、遂に博多駅内に2号店を出店するまでに至ったのです。
そんなこれまでの道のりを思い出しながら、お祝いの言葉でもかけようと店に入りましたが・・・

店員さん、全員初めて見る顔でした。

新風博多デイトス店和風豚骨.jpg

「和風豚骨 700円」

「デイトス店」のラーメンは、「純豚骨(豚骨のみ)、新風麺(マー油豚骨)、和風豚骨(豚骨魚介)」の3種類。
最終的には全部食べるのは当然として、今回の目的は「和風豚骨」で「新風」が作る最新の豚骨魚介です。

まず感じたのは、博多を意識した博多豚骨魚介とでも言うべき作り。

トロンと濃厚なスープは、あくまで豚骨主体ですが、魚介も負けずにしっかり効いたもの。
このスープを維持するために、厨房の奥でぐいぐいと寸胴をかき回す様子は、ここが博多駅構内であることを忘れてしまいそう。
細麺はゴリゴリした噛みごたえで、硬さ指定も可能です。東京由来の豚骨魚介とは随分異なる印象かと。

店のコンセプトである「博多のラーメン界に新風を吹き込む」を実現しつつある「新風」、
オゴポコも負けじと豚骨帝国に毒風を吹き込んでいきたいものです。

↑写真は全てクリックで拡大します!

新風 博多デイトス店
住所:JR博多駅「博多デイトス」内「博多めん街道」
時間:10:30〜22:30(LO 22:00)
休み:なし
HP:http://www.deitos.co.jp/hakata/gourmet

点数:4.2点(和風豚骨 訪麺日 2009/11/02)

※お店の地図は↓のMafFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
おー、これ旨そうですね。
というか、この和風豚骨だけ
食べるのを忘れていました。(笑)

早速、食べに行ってきます。

私が行った時は高田さんが、バタバタ
フロアをやっておられました。
Posted by oze at 2009年12月14日 01:09
この間福岡に行った時訪麺しました。気軽に真に美味しいラーメンを食べたい時、重宝しますね。後気になったのはこのスープで作ったカレーです今回食べれなかったのは残念でした。部長はここのカレー食べましたか??
Posted by カズ at 2009年12月15日 21:54
>ozeさん
和風豚骨を食べて、高田さんにも挨拶してはどうでしょうか?

>カズさん
カレーはまだです。できれば次回にでも。
Posted by オゴポコ at 2009年12月21日 02:43
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。