2009年12月07日

富滋味@宮崎 / なぜ宮崎に?突如現れた好来系を確認

富滋味.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

愛知から遠く離れた宮崎の地で、このラーメンに再会するとは。これだから全国ラヲタはやめられねぇ!

「滋養根菜煮汁麺」の木看板、四分割テボ、「薬食同源」を謳った口上、厨房と並行して
一直線に設けられたカウンター席、そのカウンター席の後ろの広いスペース。

そうです。どう見ても愛知の「好来系」ですね!

ただし「愛知の好来系ですか?」と尋ねると「修行先は控えている」との回答が。
分かるラヲタが見たら、そりゃ聞きたくもなるでしょ〜!「頭隠して尻隠さず」とはまさにこのこと。

富滋味献立.jpg

「松」「竹」「梅」と分けられたメニュー、これもまんま「好来系」ですな。

富滋味説明1.jpg

とはいえ、ラーメンに詳しくない人は「滋養根菜煮汁麺」と言われても何のことやらさっぱり
でしょうから、このように懇切丁寧な説明が掲示されております。分からない人はよく読むこと。

富滋味説明2.jpg

何と、自家製麺ならぬ自家製無農薬野菜を使用しているとのこと。この系統では必須の
「ラー油」「人参酢」もきっちり用意されており、もはや「好来系」であることは、麺を見るよりも明らか。

富滋味らぁ麺松.jpg

「らぁ麺松 800円」

やっぱり「それ」と分かるラーメン。むっちり弾力のある中太麺、胃にじんわり染み入るスープ、味無し極太メンマ。
大人しい味ゆえに、後半加えるラー油と人参酢の変化がキュッと効いて2回楽しめる!
本場愛知の「好来系」と比べても遜色ない、いや、本場でもこれほど高品質なものがあるだろうか?
オゴポコは「好来系」は5軒ほどしか食べていない半端者ですが、本家「好来道場」一門の老舗「好陽軒」
に通じるものを感じた、正統派の一杯です。

とにかく、あの味が「そのまんま」宮崎で味わえることを確認できたのが、何より収穫。
無論、本場で食べてないと分からないわけですから、食べててよかったわ、ほんと。

↑写真は全てクリックで拡大します!

富滋味
住所:宮崎県宮崎市日ノ出町57-5
時間:11:00〜15:00、18:00〜売切れまで
休み:不定
HP:?

点数:4.2点(らぁ麺松 訪麺日 2009/11/01)

※お店の地図は↓のMafFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 00:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:宮崎県
この記事へのコ麺ト
突然のコメント失礼致します。
宮崎のサイトを運営している者なのですが、失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
もしよろしければ、相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://ken.link-z.net/miyazaki/link/register

ご迷惑でしたら申し訳ございません。よろしくお願いします。
hxS
Posted by yukari at 2009年12月07日 02:36
>yukariさん
はいはいどうぞ。うちはリンクフリーなので。
で、あなたは誰?
Posted by オゴポコ at 2009年12月08日 01:22
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。