2009年11月12日

あらかぶ@長崎 / 長崎初ではなく長崎発、終点は東京なのかもしれない

あらかぶ.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

以前「博多のラーメンスタジアムは豚骨帝国九州の出島だ」と書いたことがありましたが、長崎駅前も
出島としてはなかなか盛り上がってます!なぜか九州外の店が集まる駅前で「政」(吉祥寺武蔵家系列)が日曜日だけ
やっている別ブランド「あらかぶ」へ、ようやく訪麺!

あらかぶ券売機.jpg

メニューは「あらかぶつけめん 700円」と、汁なしの「アラカブーレ 600円」の二枚看板。

あらかぶ説明.jpg

「全く新しいつけめん」とは何か?それはこちらの説明を読んで頂ければ分かるかと。
え?分からない?豚骨スープに魚介をあわせたダブルスープ、つまり、豚骨魚介だ!
え?新しくないって?と、とりあえず食べにこいや!

ちなみに、東京のラヲタならご存知でしょうが「あらかぶ」を仕切るのは、経堂でスタミナ冷しを出してた「虎」
の元店主。あの威勢のいい声出しは健在です!

あらかぶあらかぶつけめん.jpg

「あらかぶつけめん 700円」

汁は、生のあらかぶ(カサゴ)を使ったもので、曰く「生粋@池袋の生臭い秋刀魚ダシをイメージした」とのこと。
ただし、意図的に魚は抑えめにしているそうで、確かに思ったほど魚臭さは無し。片栗粉によるトロミや、
エノキ茸等の工夫が見られる面白い汁です。
麺は、曰く「十兵衛@大泉学園花道@野方のつけ麺がいいと思ったので同じにした」そうで、やや柔めの仕上がり。
九州では、このレベルの麺はそうそうお目にかかれません。

あらかぶアラカブーレ.jpg

この日は、九州の信頼すべきラヲタ仲間たろのぶ氏が同行しており、未食の「アラカブーレ」を注文。
「もしや、スタミナ冷しっぽいものか?」と思いきや、具はつけ麺とほぼ同じ構成で、黒胡椒が強く、
舌に強い刺激を与える出来。どちらかというと、つけ麺の方がオススメです。

色々をお話を伺っていると、店は長崎でも、東京の最新ラーメン事情にも通じている様子。
謳い文句は「長崎初ではなく長崎発」ですが、見据えた終点は東京なのかもしれません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

あらかぶ
住所:長崎県長崎市大黒町10-11
時間:11:00〜15:00
休み:月〜土
ブログ:http://ameblo.jp/daimon86/

点数:3.8点(あらかぶつけめん 訪麺日 2009/10/11)

※お店の地図は↓のMafFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:長崎県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。