2009年11月10日

支那そばや@新横浜ラーメン博物館 / 「この通りに食べないなら、帰っていいよ!」とは言っていない

支那そばやざる中華準備.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「この通りに食べないなら、帰っていいよ!」とでも言いたげな、仰々しい説明書きと配膳が終わりました。

ここは、新横浜ラーメン博物館の「支那そばや」。今年5月から始めた「ざる中華」は1日30食限定だそうです
が、夜7時頃で、まだ残ってました。貴重な30杯のうちの1杯を食べられることに感謝はせずに、塩をなめなが
ら待っていると・・・

支那そばやざる中華.jpg

「ざる中華 900円」

国産小麦と全粒粉をブレンドしたという麺。香りが強く、ザクザクと舌に刺さるような感覚、実はこういう麺は
苦手なんですが、小麦の素材感を楽しめるという点では、やはり、普通の麺とは雲泥の差があります。
汁は、刻みチャーシューがたくさん入り、油がやや強め。ややツンとくる醤油味は、濃い味で喉にギリッと効いてくる。

豚骨帝国九州でも、夏になると、たま〜に「めんつゆ」みたいなベタアマざるラーメンが出てきますが、
もちろんそれらとは別格の出来。ただし、オゴポコとしては「ざるラーメン」といえば「与ろゐ屋」を一押しする姿勢に変わりはありません。

↑写真は全てクリックで拡大します!

支那そばや
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
時間:11:00〜23:00(入場は22:00まで)LO 22:05 スープ切れ早仕舞いあり
休み:なし
ブログ:http://ameblo.jp/sanominoru/

点数:4.0点(ざる中華 訪麺日 2009/10/04)

※お店の地図は↓のMafFanをクリック

posted by 拉麺本位 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 訪麺:神奈川県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのTrackBack URLです。コピーを押したあと、”Ctrlキー+V”または
”右クリック→貼り付け”で貼り付けできます。
 

新横浜“支那そばや 新横浜ラーメン博物館店”
Excerpt: 鬼の作るラーメンのお味とは? 2010年24杯目ですな。 最寄:新横浜 電話:045-471-0503 住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F 定休:無 平..
Weblog: Fat-Diary
Tracked: 2010-02-26 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。