2009年11月06日

蜂屋 神楽坂店@新宿区神楽坂 / クセになる味、ではなく、クセのある味

蜂屋神楽坂店.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

「新横浜ラーメン博物館卒業」おめでとうございます!そして「東京都内出店」おめでとうございます!
全国のラーメン屋さんが羨むエリート出世コース(?)を歩む「蜂屋」の神楽坂店は、写真中央部、
提灯の横の階段を登った2階になります。通りすがりの客を呼び込みにくい2階の立地ですが、それも
エリートの自信の表れなのでしょうか?

蜂屋神楽坂店説明.jpg

いまさらどうこう言うまでもない、旭川ラーメンのエース格であるこちらの店ですが、
初めて、もしくは、未食の方はこちらの説明をご覧ください。
一方、ラヲタ諸氏が気になるのは「本店からスープを全店に送り〜」という箇所かと。
そうか、各店で作ってなかったんだ。

蜂屋神楽坂店しょうゆラーメン.jpg

「しょうゆラーメン 750円」

結論から申し上げます。申し訳ないが、わたくし、これはダメです。なぜなら、
「焦がしラード」の匂いをかぐ度に「プラスチックを燃やしたような臭い」を想いだして、もうどうしようもないから。
しかも、今日はラー博で食べたときより特に強烈に感じます。麺とか具とかを語る以前に、今日はもうダメ。

店内の説明には「クセになる味」とありますが、実は「クセのある味」ということか。

でも、旭川の本店と創業店には行きますがね。ラヲタなんで。

↑写真は全てクリックで拡大します!

蜂屋 神楽坂店
住所:東京都新宿区神楽坂1-10
時間:平 11:00〜23:00 / 土日 11:00〜20:30
休み:なし
HP:http://www.hachiya-ramen.co.jp/

点数:3.6点(しょうゆラーメン 訪麺日 2009/09/26)

※お店の地図はこちら↓をクリック

posted by 拉麺本位 at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:東京都
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。