2009年10月27日

無心@奈良 / 奈良でも東京でも「ラーメン、つけ麺、ぼく濃厚民族」

無心.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

ラーメン、つけ麺、ぼく濃厚民族

だから、濃厚のために奈良まで行くのは当然!車で8時間かけて行くのも当然!30人待ちでも並ぶのは当然!
「無鉄砲」のつけ麺専門店「無心」ですから、他の濃厚店とは一濃厚も二濃厚も違うはず!

無心メニュー.jpg

「豚骨魚介」じゃないよ「豚骨」だよ、このつけ麺は。
さあ、濃厚民族に豚の力を見せてくれ!「豚骨つけ麺 850円」を力強く注文。

無心豚骨つけ麺並.jpg

「豚骨つけ麺(並)850円」

カレーのようにドロンと滴る汁には、肉片のような物が無数に浮かび、むっちりしっとりした鰻のような麺に
しっかり絡みついてくる。味は、豚骨。確かに豚骨。それも「無鉄砲」のイメージを損なわないレベルで!
ちなみに、丼が「六厘舎」と同じなのは偶然でしょうか。

無心豚骨つけ麺並汁.jpg

「骨+水+火=汁」
語るは易く、行うは難し、濃厚はもっと難し。豚骨帝国九州で、なぜこの豚骨つけ麺ができないのか!?
いや、あるいは「文龍」あたりなら、可能性はあるかも・・・自家製麺だし・・・と夢を見てもいいですか?

無心説明.jpg

つけ麺の永遠の課題「後半は汁が冷める」という難題に対して「無心」が示した解答は簡潔明瞭。
「レンジでチンします」
体裁に拘らず、客にとって何が便利か、を追求した結果ではないでしょうか。見事。
また、スープ割は豚、魚(カツオダシ)、鶏から選択可能ですが、豚と魚を試した結果、豚がオススメ。

つけ博無心店.jpg

「でも、奈良は遠いしなぁ・・」とお嘆きの濃厚民族なあなた!

じゃあ東京ならどうだ?

10月27日現在、日比谷パティオで開催中の「大つけ麺博」に「無心」が来てくれてるぞ!
しかし「無心」の出店は明日28日まで。とりあえず有給休暇でも仮病でも何でも使って行列に並べ!
たぶん、明日は晴れるから(雨天中止あり)

つけ博無心.jpg

もちろんオゴポコは日曜日のに既に食べてます。日頃の濃厚な行いがいいからか、10分ほどでありつけました。
麺は、奈良の物よりやや硬い仕上がりか。つけ汁は、濃度粘度は遜色ないものの、味は濃いめしょっぱめ。
しかし「無心」の実力の片鱗を味わうには十分の出来と言えるでしょう(あくまで片鱗ね)

で、もしあなたが真性の濃厚民族なら、奈良まで食べに行くよね?

↑写真は全てクリックで拡大します!

無心
住所:奈良県奈良市中町323-1
時間:11:00〜15:00、18:00〜21:00
休み:月
HP:http://www.muteppou.com/

点数:4.8点(豚骨つけ麺並 訪麺日 2009/09/20)

※お店の地図はこちら↓をクリック

posted by 拉麺本位 at 01:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 訪麺:奈良県
この記事へのコ麺ト
ご挨拶すればと、今更ながら後悔しております。
丼は、六厘舎ではなく、とみ田由来と考えていだければと…
この店で実食して考えさせられたこと。
六厘舎、とみ田で、魚粉抜き、魚介抜きで勝負した場合。
果たして売り物に出来るのでしょうか。
そんなことはともかく、どこかでお逢いできることがありましたら、
日本全国で稀有な濃厚を紹介致します。
Posted by かさごの←から二番目 at 2009年10月27日 20:29
>かさごの←から二番目さん
えぇっと「あらかぶ」の方?もしくはお客さんですかね?
>とみ田由来
そういえば「無鉄砲」店主は一時期「とみ田」に入ってましたね。今見たら「とみ田」も同じ丼でした。うっかりしてました。
Posted by オゴポコ at 2009年10月28日 02:44
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。