2009年10月26日

獅士@福岡市中央区 / 「セレブ豚骨」の「デフレ豚骨」傾向確認

獅士ランチ.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

約束どおり食べにきましたよ!1年9ヶ月ぶりですけど。
「セレブ豚骨ラーメン」としてオープンした「博多獅士」がいつの間にかランチ営業を始めていたようです。

しかもラーメンを値下げして!

「素材に徹底的に拘る代わりに高価格」の姿勢を変えた「獅士」のデフレ傾向はどの程度進んでいるのか?

獅士新メニュー.jpg

新価格は「650円」、これが以前の「竹 1000円」に相当するものでしょうか。
さらに「ラーメン(鶏)」も加わってます。「獅士」のコンセプト「博多の食文化に拘る」の延長線にあるのは「鶏」?

獅士の命.jpg

「三度の飯より素材が好き」な「獅士」は、650円になっても好きなものは好き、なようです。
が、じゃあ、今まで1000円だったのは何だったんだ?

獅士ラーメン(豚).jpg

「ラーメン(豚) 650円」

まず申し上げたい。油層が厚すぎ。
おおよそ一センチくらいはあろうかという、スープ表面の油層。前述のとおり、いい素材を使って
研ぎ澄まされているはずですが、この油層が全てを覆いつくして、ハイ、アブラーメン、みたいな。
正直、二〜三口目で胃にもたれてきた。チャーシューはやや生っぽくて炙っているような感じもあり、
極細麺はポリポリした硬めの仕上がり。ただ、油が・・・油が・・・。

ちなみに夜も同じ価格でやっているそうなので、飲んだ後の〆に(油を)一杯いかがでしょうか?

↑写真は全てクリックで拡大します!

獅士
住所:福岡県福岡市中央区警固1丁目4-25
時間:11:00〜15:00、17:00〜25:00
休み:水
HP:http://www.hakata44.jp/

点数:3.7点(ラーメン豚 訪麺日 2009/09/19)

※お店の地図はこちら↓をクリック

posted by 拉麺本位 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。