2009年10月24日

元勲@福岡市中央区 / 4ヶ月ぶり2回目の訪麺でどう変わったか?

元勲つけめん2.jpg

おつかれ麺です。オゴポコです。

新規開店直後に食べて以来、高校野球風に言うなら「4ヶ月ぶり2回目の訪麺」となる「元勲」。
前回食べた「つけめん」は、まだこれからの発展途上麺でしたが、どこまで変わっているのか・・?

相変わらず客入りはよく、開店直後、すぐに満席に。出された鶏スープを一気飲みし、寸胴からはみ出し
そうなほど詰め込まれた具材を見ながら、じっとつけ麺を待つとします。

「つけめん 850円」

レンゲで掬ってみるとトロッと滴る汁は、以前のようなしょっぱさはなく適濃。「元助」と似た旨味あり。
麺は艶やかな中太麺で、相変わらずシュルシュルツルツルと胃に収まる感覚です。これが「慶史」の特徴なのか?

正直、かなりよくなってます。

超らーめんナビで、キングが「とりそば」を絶賛していたので「元勲」に☆がつくかと思いきや、
「玄瑛」にしか☆がつかなかったのはまことに遺憾ですが、今のところ、
九州の豚骨以外の新店では抜けた存在です。

↑写真は全てクリックで拡大します!

元勲
住所:福岡県福岡市中央区平尾2-4-9
時間:11:30〜23:00(スープ売り切れ次第終了)
休み:なし
HP:http://www.gensuke.net/

点数:4.3点(つけめん 訪麺日 2009/09/19)

※お店の地図はこちら↓をクリック



posted by 拉麺本位 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:福岡県>福岡市
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。