2009年10月22日

淡すい@糸満 / 君子の交わりは淡として水の如し、しかし、濃厚

淡すい.jpg

おつかれ麺そーれ。オゴポコです。

濃厚民族のオゴポコにとって「淡い」は最も縁遠い言葉ですが、割と「淡い」味も食べてます。
というか「淡い」味に慣れないと、到底、沖縄で食べ歩きなんかできねぇ!

さてこちら「淡すい」

遠赤外線効果の丼、特殊波動塩、パイウォーター、無化調と能書きは大したもんです。
店名は「君子の交わりは淡として水の如し」をもじったそうで、とにかくカッコつけてますが、
実力はかなり「濃厚」なものでした!!!

淡水メニュー.jpg

「すば小」を注文した後に気づきましたが、「すば大」と「すば大盛り」は別物のようです。

淡水すば小.jpg

「すば(小) 500円」

透明かつ淡麗なスープは、遠赤外線丼のおかげで味がまろやか・・・いや、基からすごいぞこのスープは!
丼が目の前に置かれた瞬間、ツンと鼻を刺す鰹の香り。なめらかでプッツリ切れる平麺はスルスルと胃に滑り込む。
よく漬け込まれた三枚肉も申し分ない出来ですが、圧巻はやはりスープ。他の「あっさり清湯」の「すば」を
凌駕する、見た目と相反するダシの濃さです。しかも「無化調」。

今後「すば」を食べるときに、大きなハードルとして立ちはだかりそうな一杯に出会ってしまいました。

↑写真は全てクリックで拡大します!

淡すい
住所:沖縄県糸満市武富603-2
時間:11:00〜16:00(早じまいあり)
休み:水
HP:?

点数:4.4点(すば小 訪麺日 2009/09/13)

※お店の地図はこちら↓をクリック



posted by 拉麺本位 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:沖縄県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。