2009年10月19日

通堂 小禄本店@那覇 / 「必ず行く」と誓って8年、ようやく訪麺した本店

通堂.jpg

おつかれ麺そーれ。オゴポコです。

新横浜ラーメン博物館で最後に食べたのは2001年12月。ラーメンスタジアムで最後に食べたのは2005年3月。
一風堂・河原氏がプロデュースして生まれた「通堂」の本店は、ずっと行きたかった店のひとつでした。

その本店に、ようやく訪麺できた!

昼11時から夜1まで沖縄県民を吸い込み続ける通堂屋敷は、活気に溢れた空気で満ちておりました。
やはり、博多豚骨はどこでも強い。

通堂券売機.jpg

男か?女か?と聞かれたので、この日は「男です」と回答。

通堂通堂らーめん男味.jpg

「おとこ味ラーメン 690円」

広い厨房の奥には巨大な寸胴がご神体のように鎮座し、その前で通堂店員が元気よく動きまわる。
ご神体から汲みあげられたスープはずらりと並んだ丼に注がれ、次々と客席へと運ばれていきます。

その中のひとつが、オゴポコの前へ。

18時間煮込んだ豚骨スープと「おんな味」の鶏スープをブレンドしているそうで、
クリーミー、かつ、脂の粒が浮くスープの味は、なかなかしっかりと一風堂の面影あり。
サックリ噛み切れる細麺を楽しみながら、卓上にずらりと並んだ薬味を入れていく、
いつものように王道スタイルを貫いて、キッチリ完食。

ちなみに、お茶はやっぱりルイボス茶でした。このお茶は、本当、豚骨によく合う。

↑写真は全てクリックで拡大します!

通堂
住所:沖縄県那覇市金城5-4-6
時間:11:00〜25:00
休み:なし
HP:http://www.ryoji-family.co.jp/tondou/tondo_top.htm

点数:4.0点(おとこ味ラーメン 訪麺日 2009/09/12)

※お店の地図はこちら↓をクリック

posted by 拉麺本位 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 訪麺:沖縄県
この記事へのコ麺ト
コ麺トを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コ麺ト:

※コ麺トは承認制です。反映まで時間がかかることがあります。
この記事へのトラックバック